2009年 08月 25日 ( 1 )

桃ちゃん選手権(観察日記)

らもす・・・桃ちゃんたちのレースだよ。誰が勝つと思う?

桃ちゃん選手権一日目
e0147716_355959.jpg


第一のコース(画像左)
White Peach・・・日本の白桃みたいなものか?
色も形も日本の桃に似てるが、香りはまだなし。
硬球くらいの硬さで、まだまだ食べられそうもない。
スーパーに並んでる桃はこの硬さが多い。

第二のコース(画像中央)
Sweet Peach・・・本当に甘い桃なのか?
これまた日本の桃に似てるが、香りはまだなし。
同じく硬球くらいの硬さ。
これもまた並んでるほとんどが硬い桃。
White Peach との違いがわからん。

第三のコース(画像右)
Donut Peach・・・ドーナツ桃。
形は変わってるが、味は一番日本の桃に似てるのは知ってる。
もう既に良い匂いがしてる。すぐに食べられそうだ。

この日は、選手の紹介のみ。

二日目
e0147716_3563431.jpg

第一のコース ホワイトくん・・・変わらず硬い表情。
第二のコース スイートちゃん・・・こちらも変わらず頑固。
第三のコース ドーナツさん・・・あっと言う間に熟女へと成長。

・・・ってことで、ドーナツさんは いただきま~~す!
e0147716_3573785.jpg

一着は予想通り ドーナツさんでした。
おめでとう!!!
やっぱ、甘くて食べやすくて美味しい桃ちゃんでした。

三日目
e0147716_3585556.jpg

残り2選手の戦い
第一のコース ホワイトくん・・・まだまだ硬い。
第二のコース スイートちゃん・・・こっちも硬い。

四日目
残り2選手の戦いが続く
第一のコース ホワイトくん・・・もしかして?良い桃の匂いがしてるぞ。
第二のコース スイートちゃん・・・もしかして?ちょっとぶよっとしてきたような。

五日目
e0147716_3595337.jpg

残り2選手の戦いがまだ続く
第一のコース ホワイトくん・・・大分柔らかくなって、桃の甘い匂いが強くなってる。
第二のコース スイートちゃん・・・ぶよぶよっとして、甘い匂いはホワイトくんよりする。

ここで、「桃の食べごろって、どう見分けるのか?」を検索
★食べごろサイン★
かたいまま冷蔵庫に保存すると、甘味がです美味しくないので、
未熟なものは追熟(熟す前に収穫して後から完熟させること)させるため
紙に包み常温で風通りの良い場所で保存。
熟すと桃特有の香りがでてきます。手のひらで持った感じが柔らかく、
皮が指ですーっと剥ける頃が食べごろ。 
皮の色は、品種によるが、白桃系は肌の緑色が消えて乳白色になったら。
赤く着色している場合は、果梗部(えくぼ)の青みが抜けた頃が食べごろと言われる。 
桃の一番甘いところは頭の部分で、二番目が側面。
中心部に向かって甘味は落ちていくので、縦に切る事で均等に甘味を感じる。
冷やして食べると美味だが、冷やしすぎは味が落ちるので、食べる2時間前に冷蔵庫で冷やす。
実は桃の皮には栄養がいっぱい含まれているのです。
甘味も皮と果肉の間に多いので、皮ごと食べるのも美味しいそうです。


んんん?もしかしてホワイトくんもスイートちゃんも食べごろ?
↑に書いてる食べごろっぽいんですけど・・・
ただ、皮が指ですっと剥ける頃・・・ってのが以前から気になってたのですが(知ってたので)
そんなのやってみないとわからないじゃん!って思ってたのです。
剥いてみて、すーっと剥けなかったら、剥いた皮をまた貼り付ければいいのかい?(笑)
そんな事をぶつぶつ言いながら、もう一日待ってみることに。
以前も、こんな食べごろの頃食してみたのですが、美味しくなかったんです。
だから、今回は慎重になっています。もちっと我慢我慢。
(やっぱり、甘い桃が食べたいもんね。そして、あまーーーいっ!って報告したいしね)

明日、食べてみます。
結果はいかに・・・ホワイトくん、スイートちゃん、どちらに軍配が上がるのか?

あ、このレースを始めた時の室温は26℃~28℃だったのですが
三日目くらいから、いろいろと汗のでることがありまして(大汗)
室温30℃以上(34℃という日も)が続きました。
それが良い結果に繋がるかもしれません。期待・・・

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0147716_42837.jpg

ホワイトくん(上)とスイートちゃん(下)
結果は・・・

・・・

・・・

・・・

ホワイトくんの勝ち~~~!!!おめでとう!
桃缶のような甘さです。しかし・・・中央(種に近いところ)に渋味を感じるのは普通?
私の舌がおかしいのか?とアルシンドにも聞いてみたら、渋味を感じるらしい。
夫婦二人して舌がおかしいのかもしれない。(笑)

そして、スイートちゃんですが、こちらは酸味が強い桃ちゃんでした。
硬さ、色、名前、どれを取ってもスイートちゃんの勝ちを予想してたのですが
名前負け?してる酸っぱいスイートちゃんでした。

総合順位は
一着 ぶっちぎりでドーナツさん。
二着 大分遅れてホワイトくん。
三着 甘酸っぱいスイートちゃん。
でした。


も一つ、さらっと「キュウリ選手権」も行いました。
ま、選手権と言ってもデキレースです。(笑)
e0147716_4172020.jpg

e0147716_418360.jpg

左から日本のキュウリ Persian cucumber  Kirby
一位 もち日本のキュウリ(画像左)
二位 最近よく見るキュウリ(画像中央)
三位 ピクルス用キュウリ(ピクルスとは漬け物です 画像右)

ちなみに、ここでは最下位のピクルス用キュウリ(Kirby)ですが
手作りのピクルスは、本当に薄味で美味しいのです。

あ、キュウリを検索してたら、こんなもの見つけちゃいました。
私が「新種のキュウリかな?」と食べてみて一番日本のキュウリに似てたのは
「Mediterranean cucumber」・・・これかもしれない。

いやぁ~、私よっ!
観てる人には何の参考にもならん観察日記。
ご苦労じゃった!!!!(笑)
苦労もせず、ただほったらかしてただけですが・・・なにか?
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-08-25 15:50 | 好きなもの