一つ超えて 一歩ふみだせ!

らもす・・・キミの大好きな人が生まれた日だぞ!

今日19日は、アルシンドの誕生日。
お互い口に出しはしないが、特別な想いで迎える誕生日だと思う。

私がアルシンドと付き合い始めた 16歳の時
アルシンドのお父さんは、もうこの世にいなかった。
仏壇の上に飾られた大きく引き伸ばした写真の中の
ちょっとかしこまった40代のお父さんは、
いつも優しい目で、いつもと変わらぬ表情で、私を見てくれる。
今よりちょっとだけ若い頃のアルシンドにそっくりだ。

20代30代の頃は、
「親父が死んだ歳より先に行くかもな?」と
本気で言ってるのか、冗談で言ってるのかわからない言葉に
「あ、そう。ちゃんと保険に入ってね~」とか、
「はいはい。そん時は、再婚するけど、邪魔しないでね~」とか
笑い飛ばしていた私だったけど・・・
40代になって、お父さんが亡くなった年齢に一つ、
また一つ・・・と、近づく度に

もし、本当にそうなったら・・・

そう考えてしまうようになっていた。
毎日遅くに帰宅して、朝方まで家でも仕事をしてるアルシンド。
こういう生活を、もう何年も、いや何十年も近くで見ていれば、
そう思ってしまうのも当然かもしれない。

去年、アルシンドは、お父さんが亡くなった年齢と同じ歳になった。
そして今日、お父さんを一つ超えた。

アルシンド。
キミは、あの、みんなに愛されても、みんなに惜しまれても
「死んだらお終いだっ!」って言った 偉大なお父さんを超えたんだぞ。
もう何も気にすることなく、心配することなくキミの夢とやらへふみだしてくれ!

20代の頃から言い続けてきた

鎌倉で喫茶店

なんで鎌倉?・・・そこは深く追究しないからさ~
私がコーヒー飲みに行ったら、美味しいのをよろしくね~~~

おめでとう!アルシンド・・・
e0147716_1135670.jpg



あ、今日はキミの好きな「ロールキャベツ」にしたからね。
早く帰ってきてくださいな。
でね、ドライフルーツのケーキも作ってやっか!って
折角買い物してきたのに、家にバターとラム酒がなかったよ。
許せっ これは、週末だなっ!

[PR]

by loveletterjunkone | 2010-05-19 22:22 | 好きなもの