今日のらもさん

 らもす・・・ちょっとぉ〜〜〜 落ち着きないぞっ!

 今日も らもすは

 よく食べ(食欲ありすぎ)
 よく寝て(ぐっすりだね)
 よく遊ぶ(すごいじゃん)

 腫瘍が見つかった以前よりも
 なんだか元気にやってます。(笑)

 腫瘍が見つかった日は(6日)
 病院に5〜6時間。検査したり、体を触られたりしたことが
 らもすにとってストレスだったのか・・・
 とても疲れたようで、ぐったりしてました。
 私たちも、腫瘍が見つかったショックもあってか
 疲れ切ってるらもすが、病気のせいであるように思えて(見えて)
 余計に辛くなりました。

 その日、飼い主2人で話し合って
 外科的治療はしないことを決めた。
 とにかく、私たち飼い主は、
 らもすが、苦しまないように、痛くないように、だけはしてあげたい。
 その為に必要な薬を与え、食事に気をつけ、
 らもすらしく毎日を過ごせるようサポートしていこう!と決めた。
 
 腫瘍が見つかった日は、いろんなことが頭の中でぐるんぐるんして
 何が何やら、何をどうしたらいいのか、わからなかったけど(苦笑)
 副作用が少ない薬を選択することは勿論だが
 らもすが苦しまない為に、やむを得ず
 副作用のある薬を飲ませる必要が出てくるかもしれない。
 混乱した頭で、そう考えた私は、
 
 とにかく、免疫力を高め、
 もし副作用のある薬を使わなければならないとしても
 それに耐えられる体力をつけさせよう!と考え
 ネットでいろいろ調べて
 その日の内に、免疫力を高める効果がありそうなサプリメントを注文した。

 β−グルカン というものだ。
 
e0147716_532596.jpg


 そのサプリメントは8日(金)に届いた。
 らもすの担当医に相談もせず(苦笑)
 その日の夜から、サプリメントを与え始めたのだが
 飲ませ始めてから今日で6日目。
 気のせいだろうか?
 何だか、前より元気になってるように感じる。
 よく食べるのは以前と変わらないが
 以前と変わったのは、よく歩くようになったこと。
 その歩き方にも力を感じるのだ。

 だけど、そう感じてはいても
 検査結果が良くなかったのは事実で
 肺に2つの悪性腫瘍があり、若干、肝臓への転移も見つかった。
 ただ、担当医の話では、「らもすの血液は元気!」らしい。
 「元気」と言われると嬉しい。
 「白血球値は高い。らもすがんと闘ってますね。」
 そうも言われた。
 血液検査の結果を見ても、白血球値は高めだが
 それ以外は(腎臓機能のBunやクレアチニンも)全て正常値内。

 昨日(12日)、らもすの検査結果を見ながら
 がんのスペシャリストを交えてカンファレンスしたらしい。
 今(13日)、アルシンドがその話を聞きに行っている。
 私とらもすは、家でお留守番中。(笑)
 ↑がんのスペシャリストなど、専門医が揃ってる病院が
 家から車で20分のトコにあると聞いた。
 ここは、最先端医療機器が全て揃ってる
 アメリカでも2つしかない病院だとか。
 積極的な治療を望むならば、そこを紹介してくれるらしい。
 
 
 今日の らもさん
 
e0147716_5385248.jpg


 飯くれ、飯くれ〜〜〜 と
 しつこく(笑)付きまとい
 食べた後も、もっとくれ〜〜〜 と
 しつこく(笑)付きまとい
 やっと諦めてくれたのか? 熟睡中です。
 


 と。
 この記事をアップするのに画像を取り込む必要があったので
 その前に公園散歩に出かけました。 
 特に今日のらもすは、朝からとても元気で落ち着きがなく
 私の後を付いてずっと歩きっぱなしでした。
 公園でも、いつもより力強く歩き、
 ボール遊びをするつもりがないのに、勝手に走り出し・・・
 また、走りだし・・・ そして・・・


 急に パタンっと倒れ 意識を失いました

 (何が起こったのか? わからないけど)
 急いで抱き上げ、とにかく、鼻から息を吹きかけ
 すぐに口を開いて、また息を吹きかけ・・・をしました。
 すぐに意識が戻ったのですが、くたーっとしてるので
 そのまま動かさずに、20分くらいじっとしてました。
 私も急に足が震えだし止まらなかったので、とにかく落ち着こうと・・・
 しばらくすると、下に降ろせ〜とバタバタ動き出したので降ろすと
 何事もなかったかのように歩き出したので
 ちょっと歩かせて、すぐにまた抱きかかえて家に帰ってきました。

 怖かった〜〜〜〜 ものすごく怖かった〜〜〜


 
 
 洗面所の鏡に映った自分の顔を見て なんだか泣けてきた。
 口の周りに土がいっぱいついてて真っ黒なんだもん。

[PR]

# by loveletterjunkone | 2013-03-14 05:46 | らもすのこと

 らもすよ 食え食え 食べれば治る。(覚書)

 らもす・・・かあちゃんが傍にいるから大丈夫だぁ

 お久しぶりです。
 で。久々の記事なのに覚書みたいな内容です。(笑)
 今はまだ、気持ちに余裕が足りないので
 しばらくはコメント欄も閉じさせて頂きます。
 すみませんが、よろしくお願いします。

 

 2013年3月6日(水)
 らもすが腎臓病と診断されてから初めての定期健診のため病院に行く。
 療法食とサプリで現状維持できてればいいのだが・・・
 朝一の尿は取れたが、粘っても便はしてくれず。
 病院に着いてからも、何度か外に出してみる。しかし、してくれず。
 (最近、後ろ足に力が入らずお尻を下げることができなくなってる)
 問診と触診中に、咳をするようになったことと
 その動画を撮ったものを見せる。(以前、ケンネルコフに感染したときのような咳)
 「部屋は乾燥してませんか?」と聞かれたので
 「確かに乾燥してると思います」と答える。
 「この時期、乾燥してる部屋にいると咳き込むこともあります」
 そう言われた。そして、まずは先に飼い主にわかってもらうために
 「このくらいの強さで、らもすの胸の辺りを叩いてみます」
 と、掌を丸めて空洞を作った手で、胸の上辺りをとんとんとんと叩かれた。
 その後、らもすの胸を、右、左、右、左・・・と何度もとんとんする。
 らもす、右側の方をとんとんされると痛いようで「ううっ」と唸り嫌がる。
 レントゲンを撮って診ることに・・・
 しばらくして、レントゲン写真を持った先生が戻ってきたが、
 第一声が 「I'm sorry」 だった。
 それで、良くない結果だったことがわかった。
 肺に腫瘍が見つかったことを知る。
 普通なら、気管から伸びる管の白い影が真っ直ぐであるはずなのに
 らもすのは、胸の辺りで曲がっている。腫瘍によって圧迫されてるらしい。

 その日は、午後から細胞診の専門医?とやらが来る予定らしく
 らもすの組織細胞を調べてもらうために、2時間ほど待って
 腫瘍から針で組織を吸引してラボにだしてもらう。

 夕方、家に着いて落ち着いた頃、担当医のザッカーマン先生ではなく
 らもすのことをよく知ってるもう一人の先生、エリーサ先生から電話をもらう。

 「結果は、早くて土曜日、遅くても月曜日にはでる。」とのこと。
 そして・・・
 「らもす本人は、自分が病気であることを知りません。気づいてません。
 腫瘍が見つかったから、散歩をしないとか走らせないとか
 急にいつもと違うことをして、大丈夫?大丈夫?と構い過ぎると
 犬は飼い主の変化を敏感に感じ取ります。
 それは避けて下さい。ダメを増やさないようにして下さい。
 らもす本人が走りたければ走らせてもいいので
 いつも通りの態度で接するよう心がけて下さい」そう言われました。
 なるほどな〜〜〜って思った。病は気から・・・って言うけど、
 飼い主の変化がストレスになるってことなんだろうな。
 でも、「もう長くはないから、らもすの好きな様にさせなさい」
 って意味にも受け取れる言葉に感じた。

 歳も歳だし、腎臓も弱ってるので、手術は勧められないと言われた。
 その日、私たちもこれからのことを話し合った。
 そして、手術はしないことに決めた。

 これから先、どんなことが起こり、どんな毎日になっていくのか
 今はまだわからない。
 ただ・・・
 らもすが らもすらしくいられるように
 やれることをやるだけだ。

 とにかく今は食欲がある。いや、あり過ぎる。
 きっと、もうヤバイと言いながらも
 らもすならやってくれるに違いない。
 らもすは、そういうヤツだ。信じてる。

 3月8日(金)今日の らもさん
 昨日から降りだした雪で、また真っ白。
 
e0147716_10504320.jpg

[PR]

# by loveletterjunkone | 2013-03-09 10:57 | らもすのこと

 らもぉすのためなら えーんやこーらっ!

 らもす・・・母もしんどい(笑)

 先週末、どっさりと雪が降ったらもす地方。
 たくさんの雪が降り積もると、
 車の運転のことやら、停電のことやら・・・と
 いろいろ困ることもあるけれど
 犬と飼い主にとっては、嬉し楽し雪散歩っっっ!
 ここんとこ暖冬で、雪が積もってもすぐに溶けることが多かったので
 しばらく持ちそうな大雪に大喜びっ!!!(笑)
 これまた久々に、らもすの “うさぎ跳び”
 (うさぎのように雪の中をピョンピョン飛ぶ)が見れるかも?と、
 らもすと一緒に公園に出かけました。

 が・・・

 あららら。
 15歳の らもジイさん。
 とうとう、“うさぎ跳び” できなくなっちゃいました。
 深雪に埋まると、そのまま前後左右に動けない。
 そういうことは前にもあったけど、抜けだそうと体を動かしてました。
 でも、15歳になったらもジイさんは、
 埋まったまま、じっーーーと。
 まるで、雪風呂に浸かってるみたいに・・・(苦笑)
 
e0147716_8581469.jpg

 ま。そんならもすも飼い主には可笑しくて可愛くて良いのですが
 らもすは「あれ?何で動けないのだろう?誰か助けてください」
 とちょっぴり切なげな目。(白黒にしてみました。笑)
 
e0147716_859069.jpg


 こりゃーーーーー いかんぜよっ!!!
 
 あーんなに好きだった雪の日の公園が
 こーんなことで嫌いになったり億劫に感じたりしたら、
 私が困るっ!!!(笑)

 ってことで。

 らもす道・・・いや、レッドカーペット? いや、ホワイトカーペット?
 とにかくネーミングはなんでもよろしいっ!
 らもすが苦もなく歩ける道を作らねば・・・と
 母は、小刻みな横歩きで道を作ることに。
 
e0147716_911323.jpg

 いや〜〜〜
 これが、けっこー、しんどいっっっ!!!
 らもす道を50メートル作ったくらいから、足がダルダル〜〜〜(やばい、筋力ない!)
 しかし、らもすのためなら母は頑張れる。
 ほとんど上がらなくなった足で、更に頑張る。
 母が作った道を、らもすがトコトコ歩きながら付いてくる。
 
e0147716_92557.jpg


 ん〜〜〜〜〜〜〜〜 めんこいっ! ったらありゃしないっ!!!
 らもすのためなら、母はもっと頑張れる。

 200メートルくらいの “らもす道” 作りました。
 
e0147716_9401.jpg

 母の足にはデカくてブカブカの
 サイズが合ってない雪用ブーツ分の
 決して十分とは言えない細い道だけど
 これなら らもすも 歩きやすいだろう。
 実は、ついでに、ここでボール遊びもできたら・・・って考えてました。

 が・・・

 道を作っただけで、もう母の足は使いものになりませぬ。(笑)
 
 ってことで。

 その日の公園散歩は、“らもす道” を作るだけで終わりましたとさ。

 めでたし、めでたし???(爆)

 
 雪が積もった次の日に雨が降り
 日中は、気温も高め 5℃〜10℃と暖かくなっちゃいました。
 せっかくの雪が・・・とほほ

[PR]

# by loveletterjunkone | 2013-02-14 09:10 | 公園 散歩

 あしあと

 らもす・・・ズッコケルかツッコムか してくれないかな〜?(笑)


 ♪犬は喜び 庭駈けまわり
  猫は炬燵で丸くなる♪(童謡「雪」より)

 この歌詞のように
 雪が積もった日の公園には、ワンコたちが集まってきて
 それぞれがそれぞれのペースで駆け回っています。
 もちろん、らもすもマイペースで動き回ってます。(笑)
 
e0147716_20533921.jpg

 時々、それを邪魔する若者たちには 

 “一喝” 

 
e0147716_20543750.jpg

 やれやれなジイさんっぷりです。(苦笑)

 さて、雪が積もってる日の公園。
 飼い主には密かな(ぷぷ)楽しみがあります。
 それは、“あしあと” ・・・
 いろんな動物の“あしあと”が
 くっきりはっきり残されているので
 それを見ながらあれこれ想像するも また楽しっ!!!
 鹿の足跡だったり、鳥の足跡だったり、猫の足跡だったり・・・
 大きいワンコ、中ぐらいのワンコ、小さいワンコの足跡だったり・・・
 
e0147716_20553324.jpg

 人間が履いている靴底のいろんな模様だったり・・・
 「らもす・・・このデカイ靴跡は、ジャイアント馬場かっ?!」
 もの凄く大きな靴跡を見つけると、一応↑これを言う。(笑)
 らもすには全く興味のないコトなので何の反応も返ってこない。
 ちょっとくらいズッコケてくれたらいいのになっ!(笑)
 
 雪道をたらたらと歩く。
 たま〜に、「うぬっ???」って首を傾げるような足跡もある。
 その「うぬっ???」の中に、きっと、これも入るだろう。

 
e0147716_20584767.jpg
 

 へ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん なのっ!!!
  (目と鼻、あるしぃ〜 笑)





 これ。
 らもすの “あしあと” です。(爆)
 


 *昨日一昨日は濃霧と暴風雨で荒れ荒れのお天気でした。
  最高気温も10℃近くまで上がって、ちょこっと外に出るくらいなら上着要らず。
  この暖かい2日間で積もった雪が全部溶けた。(どろどろ)

[PR]

# by loveletterjunkone | 2013-02-01 21:10

 ここだよぉ

 らもす・・・かあちゃんはここにいるよ!

 まずは、この動画から〜〜〜
 
 

 探してます。めっちゃ 探してます。(笑)

 らもすったら〜 最近こんな感じなんです。
 投げたボールを追いかけるのはできます。
 (時々見失うので、わかりやすいトコに投げてますが・・・)
 戻ってくる時がね〜〜〜
 真っ直ぐじゃなくて、右か左のどちらかに歩きだすんですよ〜〜〜

 で。

 「かあちゃんが いないっ!」と、焦り出すのです。(ノ∀`)アチャー
 いつもは、手を叩いたり大きく振ったりしながら
 声を掛けて呼び戻しますが
 今回は、ビデオ撮影中なので してません。(苦笑)

 が・・・

 それをしないと、ずーっと探し回ってるので
 とうとう 声ありビデオになっちゃったっ!(苦笑)

 

 今日も氷点下(−7℃)の痛い寒さの中
 ↑こんな風に遊んできた らもすとらもすのかあちゃんでした。

 さぶっっっ
 
[PR]

# by loveletterjunkone | 2013-01-04 04:27 | らもすのこと

 そう きたかっ!?

 らもす・・・ダルい時は、無理するなよ!


 そう きたかっ!?

 獣医さんから検査結果を聞いた時・・・
 まず最初に頭の中でつぶやいた言葉が “これ” でした。
 なにが 「そう」で なにが 「きたか?」 なのか
 本人もよくわかりませんが・・・(笑)
 とにかく、ここんとこ ずーーっと気になってた
 “もやもや” の原因がはっきりしたことで、なんかすっきりしました。
 様子を見て「一過性のものじゃないか?」って思うものなら
 「異常なし!」の結果にホッとし、良かった〜って喜べるけど
 様子を見て「明らかに今までとは違う、こりゃ〜おかしいぞ」と感じてるのに
 「異常なし!」の結果が出ると、一旦はホッとするけど
 じゃーなんでだろ? と余計な不安を抱えることもあります。
 今回のように、明らかに今までとは違うと感じてる時は
 不安を抱えながら過ごすよりも、覚悟を決めて過ごすほうが
 飼い主にとっては有り難いことだと思ってます。
 もっと深刻な事態が起こる前で良かった・・・とも思ってます。
 あれ〜〜〜 前フリが長かったですね。(苦笑)

 らもす、腎臓の病気 “慢性腎不全” と診断されました。

 らもすは、もともと水をたくさん飲む仔だったのですが
 その様子をみた他の飼い主さんに
 「飲み過ぎじゃないか?」「腎臓の病気じゃないか?」と言われたこともありました。
 心配になり、何度か検査をしてもらったことがあります。
 でも、いつも結果は「何も問題なし」・・・
 
 ここ1〜2年は特に、今までとは違う変化を感じてました。
 血尿とか血便とか下痢とか嘔吐とか・・・
 すぐにでも病院に連れてった方が良いような深刻なものではなく
 毎日の生活の中で、いつもではないけど よくやるな・・・そんなこと。
 例えば・・・
 よく床を舐めるようになったとか、
 えずくような咳をするようになったとか、
 運転中、進行方向とは逆の後ろ向きで立つようになったとか、
 ぼーっと一点を見つめながら、ずーっと同じ場所に立ち続けてるとか、
 ボール遊びの時、方向を見失って私のところへ戻ってこれない時があるとか、
 寝ながらオシッコ(おねしょ)するようになったとか、
 そのままオシッコの上で寝てるから毛が濡れたままとか(苦笑)
 歩きながらのうんち、一回だけで済ませる長いオシッコ。
 細かいことを挙げたら、他にもいろいろ・・・
 その一つ一つが、高齢だからかな?とも考えられることで
 病院に連れて行った方がいいのか?判断が難しいものでした。
 実は、多飲多尿もその一つだったのですが、どんどん酷くなっていったので
 これは、高齢だからじゃない!明らかにおかしいぞ!と感じて、
 病院に連れていきました。(12月6日)
 その時、私が疑った病気は 糖尿病・・・
 なぜなら、妹の犬こちゃが、糖尿病になる前の症状にそっくりだったからです。
 でも、血糖値検査の結果は 94㎎/dl と正常値の範囲内で、
 いまのところ糖尿病を発症してるとは思えない、と言われました。
 獣医さんも、まず糖尿病を疑ったようです。
 「じゃーなに?」 「尿検査もしてみましょう!」と言われ
 次の日、朝一の尿を採取して病院に持って行き、
 その検査結果と血液検査の結果・・・
 腎臓病 か クッシングシンドローム(副腎皮質機能亢進症)
 どちらかである可能性が高いと言われました。

 まず最初に、クッシングシンドロームの方を調べることになりました。
 最初の検査は簡単なもので、尿検査でわかるようです。
 しかし、尿検査で陽性と出たら、更に詳しい検査が必要。
 しかも、高額な検査費と治療費がかかる病気です。
 「厄介な病気だな〜〜〜クッシングじゃなければいいな〜」
 私はそう思っていましたが、先生のお話では
 「正直に言うと、私は、腎臓病よりクッシングの方がマシだと考えてます。
 なぜならば、クッシングなら治す治療が出来るから・・・

 そう言われました。
 そして、朝一に尿を取り病院に持っていく・・・を繰り返した結果
 クッシングシンドロームではなく
 ステージ1の腎不全・・・と診断されたのです。

 まだ初期のステージ1と言えども、
 進行性の病気なので、悪化することはあっても完治は難しいのだとか・・・
 とにかく、現状維持!!!
 そのために必要なお薬や食事を与え、
 様子を見ながら・・・って感じになると思います。

 まずは、Azodyl と言う栄養補助食品と処方食から始めます。(Azodylって日本では買えないようですね)

 らもすは 今日も元気に 
 “くうねるあそぶ” してまーす!!!(写真は夏に撮ったものです)
 ねる・・・
 
e0147716_22252654.jpg


 
 
[PR]

# by loveletterjunkone | 2012-12-27 23:00 | らもすのこと

 かわいい笑顔の素敵なあなたへ

 らもす・・・優しく撫ででくれた彼女の手を 忘れないでね!


 
e0147716_440688.jpg


 はやいよ まだ そっちへ行くのは はやすぎるよ
 一緒にマッサージに行こう!って言ってたじゃん
 一緒に岩盤浴に行こうよ! また麻布十番ぷらりしよう!

 って・・・
 言ってくれたじゃん・・・


 愛犬と一緒に写ってる写真を選んだんだね
 動物愛護団体に寄付することにしたんだね
 その日が来たら・・・って  あなたらしくて 切ないよ

 はなしたいこと たくさんあるけど
 きっと今は 疲れてるだろうから ゆっくり休んでね
 あとでゆっくり話そう
 
 ありがとう
 




 きっと 愛する仔 16歳の◯◯ばあちゃんの傍で ずっと撫でてるんだろうな〜
[PR]

# by loveletterjunkone | 2012-12-26 04:43 | 好きなもの

 携帯シート(してたけど・・・)

 らもす・・・もうちょっと前、もうちょっと後ろなんだけどな。

 らもす15歳。 お家でオシッコ 始めました!!!

 オシッコシートに ちゃーんとシッコした時の らもす。
 かあちゃんに頭ナデナデされ、耳はくしゃくしゃされ、
 良い子だね〜 ほんとに良い子だね〜 と何度も褒められ
 いつもならチビチビとしかもらえない 鹿のオヤツをたくさんもらえ
 かなりのゴキゲンさんっ!!!(笑)
 
 その日から、したくなったら我慢せず
 毎日2回以上、お家でシッコをするようになりました。

 が・・・

 らもすが喜ぶ鹿のオヤツは、ほとんどもらえてない。
 なぜなら・・・
 シートの上じゃないトコでするから。(苦笑)
 叱られないけど、褒められもしない。無言でちょこっと頭を撫でられるだけ。
 
 今現在、我が家にあるオシッコシートは、
 外したオシッコ吸い取り用になっております。(苦笑)
 
e0147716_5523542.jpg

 
e0147716_553819.jpg


 らもすのかあちゃん◯◯歳。お家で携帯シート 始めました!!!

 いつ、どこでするのか、予測できないので目が離せません。
 オシッコの量も多いので、出し終わるまでただ見てるだけってわけにもいかず。
 お家で携帯電話をトイレにまで持って行くとか、常に手の届く場所に置いておくとか・・・
 携帯は携帯しない かあちゃんが
 オシッコシートは携帯するようになりました。(笑)
 カーペットの上にオシッコをしたのに気づいたら
 してる最中に急いでシートを下に敷き、吸い取るようにしています。
 
 今日も、らもすは お家でオシッコしています。
 あともうちょっとで 鹿のおやつがもらえるのにな〜〜〜
 ってトコにね。(笑)
  
 そんならもすを動画に撮りました。

 鹿のおやつがもらえない残念なとき
 


     この記事を書いた後に・・・ ↓のコメントで、
     我が家と同じようにお家トイレして欲しい飼い主さんが
     シートの上に何か食べ物を置いてると聞いて 私も試してみました。
     これは、すごいっっっ! すごいですっ!!!
     試してから、一度も外すことなくシートの上でオシッコ 成功してます。(^O^)
     昨夜から 携帯シート 止めました。(笑)

 


 そんならもすを動画に撮りました。

 鹿のおやつがもらえる時(らもす、ゴキゲンさんです。)
 
[PR]

# by loveletterjunkone | 2012-11-30 06:08 | らもすのこと

 こんどこそ いけるか? いまが チャンス?

 らもす・・・我慢しなくても よござんすぅ

 もうかれこれ、オシッコシートを使わなくなって10年くらい。
 この10年で、お互い歳を取り、これから先のことも考えて、
 どーうしてもお家でオシッコをして欲しいと思うようになった。
 これまでにも、あれこれ思いつくコトや
 ネットで調べて、この方法ならいけるかも?と期待できることは
 いろいろ試してみましたが・・・
 プルプル震えるくらいまで我慢させても
 シートを持ってお外でしそうな場所に敷いてみても
 草刈りした後の雑草をもらってきてシートに敷いてみても
 お外に出してもらえるまでは絶対にオシッコをしてくれない
 頑固じじい、らもすでした。
 その度に、こっちの都合で、らもすがとても嫌がることを
 ムリにやらせようとしてた自分がイヤになった。
 悪かったな・・・可哀想なことをしてしまった・・・と
 ものすごく反省した日を最後に、もうこんなことはしないと決めた。
 したくないことをムリにさせるよりも、
 一日に出来るだけ多く外に出してあげた方が
 らもすも私も、お互いにストレスを感じることがないとわかったから・・・

 が・・・最近、歳のせいかオシッコが近くなり(人間の飼い主も同じ 笑)
 以前のように、我慢することができなくなった らもす。
 ここんとこ、大体3日に一度くらい、お家でオシッコをするようになったのです。
 ちょっと前にお漏らししちゃった時とは明らかに違って
 我慢出来ない時は “しちゃおっかな〜” って、家でもするようになったのです。

 が・・・問題は、飼い主がして欲しい場所にしてくれないってこと。(苦笑)
 “したい” と思った時が “でる” 時のようで
 「えーーー? ここにしちゃいますか?」ってトコに
 ジョジョジョっと大量のオシッコをします。(苦笑)

 で・・・大体どんな時に我慢出来ないコトが多いのか?
 (毎度ではないけれど、水を飲んだあとにすることが多いとわかりました)
 じゃ・・・どこでするコトが多いのか?
 (“あそこ” です。前にしたことがある “あそこ”・・・笑)
 
e0147716_1323861.jpg

 水を飲んで戻ってきた時に、オシッコをすることが多いのです。
 タイルとカーペットの境目のカーペットの方にするのです。
 飼い主が、出来ればここにオシッコシートを敷きたくないと思ってる場所です。(笑)

 でもでも、今がチャンスだと思うのです。
 今まで、どんなにして欲しくてもしなかったらもすが
 家ですることも“あり”と思ってる今・・・
 外に出すまで我慢しなくてもイイことがわかってくれたら
 ちゃんと決められた場所でしてくれるかもしれない。
 いや。正直に言うと、どこでやってくれてもいいかな〜?なんて思ったりする。
 だって、あの らもすがですよ。 あの 頑固な らもすがですよ。
 家でしてくれただけでも、めっちゃ嬉しいし、進歩だと思うんですよ。
 
 まずは、らもすがしたい場所に したい時に

 今は、よくオシッコする場所にシートを敷いといて
 ここでしたら めちゃくちゃ褒めて
 違う場所でしても怒らない、するのを待たない、期待しない・・・

 これでいこうかと思ってます
 
e0147716_13252347.jpg


 さっ ポチッと記事を送信しよう!とする前に気づいた。
 あれ? 今日の記事、おしっこシートの画像だけじゃんっ!って。(笑)
 これじゃーいかんですね。


 ってことで、シートにオシッコするらもすをお見せできたら・・・と
 カメラを構えて待ってみた。
 
e0147716_13271915.jpg

 
e0147716_13274653.jpg





 してくれませんでした。(爆)←画像ブレブレだし。
 
 はい。待ちません、我慢させません。
 今から、お外に連れていきまーすっ!
(^_^)v
[PR]

# by loveletterjunkone | 2012-11-20 13:41 | らもすのこと

 らもたん 15th Birhday!!!

 らもす・・・好きなように生きなっ!

 らもすは、犬です。
 それは紛れもない事実で、たぶん(笑)間違ってないと思います。

 
 我が家にらもすがやってきた頃・・・
 まだ私は、犬のことも、らもすのことも よくわからなかった。
 きっとその頃のらもすは、私のことをこう見てたと思う。

 どうしてこの人は、いつも叱るの?
 (どうしてこの仔は、こんなことするの?)
 どうしてこの人は、僕の嫌がることをするの?
 (どうしてこの仔は、こんなに反抗的なの?)
 どうしてこの人は、いつも一緒に居るの?
 (いつかこの仔と、分かり合える日がくるのだろうか?)

 ・・・って。

 らもすと私
 “この仔”と“この人”から始まった私たちが
 “世界にたったひとつの大切な仔(人)” になるまでには
 たくさんの時間が必要でした。
 らもす、かあちゃんのこと諦めないでくれて、本当にありがとうね。
 頼りない飼い主のもとにやってきた 大切な大切な らもす
 愛おしい愛おしい 私の相棒 らもす・・・
 今日、15歳になりました

 おめでとう!!! ありがとう!!!
 そして、これからもよろしくね! 一緒に歩いていこうね!!!
 
e0147716_13474482.jpg

 
e0147716_1348943.jpg

            (最近、らもす家で流行ってる“はさみっこプロレス”)

 
e0147716_13494642.jpg

            (紅葉よりもボールのオレンジ色に興味がある らもす)


 らもすは、家族です。
 それも紛れもない事実で、これからもずっと一緒です。

[PR]

# by loveletterjunkone | 2012-11-02 12:00 | らもすのこと