<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 今日ならいいな・・・母の願い

 らもす・・・きみの願いはなんだろう?

 よく食べ、よく歩き、よく寝て
 今日も らもすらしく やってます。(笑)
 とことこ歩いてる らもすを 今日は動画で。
 

 昨日から急に 咳き込む回数や苦しそうにしてる時間が増え、
 へんな呼吸音も聞こえるようになりました。
 今までにも 
 呼吸することが苦しくなってるようだな・・・と感じることはありました。
 私には、その息苦しさがどのくらいのものなのかわからないので
 その度に、“今、一番苦しんでる”・・・と心臓がバクバクして
 たった1〜2分のことがものすごく長く感じて
 撫でてあげることしか出来ないのが辛かった。

 でも、昨日のらもすを見てたら
 今までの苦しさとは明らかに違う様子で
 “今、一番苦しんでる”・・・よりもっと苦しいのが、
 日に何度も何度もやってくる。
 これからもっと苦しくなっていくのだろう。

 らもすは、ちょっとヘンだな?と感じてはいるだろうけど
 自分が治らない病気だってことをわかってないと思うし
 その先にある 死 というものも理解してないと思う。
 ただ、今日もお腹いっぱいご飯を食べることしか考えてない。(と思う)
 そんな らもすだから(苦笑)
 これから緩和治療をすることになると思う。
 月曜に、がんの専門医がいる病院に連れて行くことになっています。

 でも・・・ここ2〜3日、こんなことを考えるようになった。
 いずれやってくるその日が 
 今日なら 今なら らもすはシアワセなんだろうな・・・って。

 朝ごはんを食べて、公園を散歩して、デッキで日向ぼっこして
 寝て、夕飯を食べて、散歩して、アルシンドを駅まで一緒に迎えに行って
 アルシンドと晩酌(アルシンドがご飯を食べてる時は、らもすもトマトをもらえる。
 男同士でトマトで乾杯!それを我が家では男組の晩酌と言ってる)
して
 らもすの一日の仕事(笑)を、全て無事に終えたあと・・・
 このまま・・・いつもの一日を終えた今のまま・・・
 そう願ってしまう私がいる。

 一日でも長く生きて欲しい
 一日でも長く好きなことをさせてあげたい
 一日でも長く一緒にいたい


 飼い主はそう願うことだろう。(私もそうだ)
 でも、時間より質?のような気がして・・・
 一日をどう過ごせたか?じゃないかって思う。
 最高の一日とは言えないかもしれないけど
 まあまあ いいんじゃない!って思える日に
 美味しかったな〜〜〜 楽しかったな〜〜〜
 一日を振り返り、ニマッとした笑みを浮かべながら
 深い深い眠りについてくれたら・・・そう願ってしまう。
 例えその日が、今日であったとしても・・・
 
 ま、でも、母の思い通りにならないワイルドさが
 我が愛しのらもすの らもすらしいトコでもあるので(苦笑)
 取り敢えず、母の願いはどっかに仕舞っておこうと思う。
[PR]

by loveletterjunkone | 2013-03-30 22:04 | らもすのこと

 今日も ハピハピ ハッピー♪

 らもす・・・ばあちゃんが守ってくれてるはず。 ふふ


 いや〜  毎日ビビリながらも、
 無事に一日を過ごせたことに感謝してる 
 らもすのかあちゃんです。

 苦しいときの神頼み ならぬ
 今です、フヨちゃん、出番ですっ!
 と、“フヨちゃん頼み”・・・ しています。(笑)

 「人間ではないけどさ、犬だけどさ、
  らもすもフヨちゃんの孫なんだからさ
  可愛い孫が苦しまないように、力を貸して。
  らもすを守って。フヨちゃんお願いっ!」


 大人になってからは、面倒なことを頼んだりすることもなく
 手の掛からなかった姉ちゃんが(長女が)(苦笑)
 こんなに必死でお願いしてるんだから、
 きっとフヨちゃんも助けてあげたいと頑張ってくれてることでしょう。
 フヨちゃん、頑張れ〜〜〜っ!(笑)

 さて。らもすですが・・・
 食欲あり過ぎです。よく食べてます。
 もともと、食いしん坊ではありましたが
 この食欲は、異常?と思えるほどで
 らもすの体の中で一体何が起こってるんだろう?
 それが気になって調べようかとも思ったけど、
 ここ最近、肺がんだった仔の闘病記や、あるサプリでがんが治ったとか
 いろんな情報に振り回され、一喜一憂してる自分を反省したばかり。(苦笑)
 本当に調べなければならないこと、知るべきこともあるけれど
 ほとんどは、らもすはらもすなんだから・・・でイイことのような気がして。
 だから、食べたい時に食べさせてます。 
 らもすの大好物 トマト寒天、ヨーグルト、擦ったリンゴ、キャベツなどなど
 少量ずつ、単品で、ミックスで、
 一日に5〜6回に分けて食べてます。(それでも足りないようですが。^^;)
 ご飯にも↑と同じものや、納豆、小松菜、海苔などトッピングしてあげてます。
 (あ、お薬(サプリメント)もね)
 
e0147716_4485238.jpg

 体重も1キロちょっと増え、14.7キロもあります。
 食欲があることは良いことだけど、心臓に負担がかかるようでは良くないので
 運動もしっかりと・・・
 激しい運動(ボール遊び)は、本人が走りたい時だけにして
 普段は、公園をトコトコ歩き&早歩きさせてます。
 今日も1時間ほど歩いて来ました。
 
 らもす地方は、まだまだ風が冷たくて寒いのですが
 暖房の温度を下げ(飼い主は寒い ^^;)
 加湿器を使い、部屋に洗濯物を干し、
 乾燥しないよう気をつけてます。(それでも乾燥してる)
 寒くても青空が広がる天気の良い日は、デッキに出て日向ぼっこさせてます。
 
e0147716_4495524.jpg

 デッキで、目をつむり こくりこくり してた顔が
 かなり “ジジ臭く” 可笑しかったので、
 カメラを取りに行ったら起きてしまった。
 これは起きた後の写真。
 (くっそー。あの顔、撮りたかったな〜)

 みなさま、らもすを見守ってくれて寄り添ってくれて
 本当に ありがとうございます。

 らもす、今日もハッピーな顔して生きてます。(^^)v
 


 と。またもや記事をアップする前に、ドキッとさせられることが。
 やっぱ、だんだんと苦しくなってるんだろうな・・・(泣)

[PR]

by loveletterjunkone | 2013-03-24 05:06 | らもすのこと

 だれのためかを かんがえる

 らもす・・・今日も楽しく過ごせたかい?

 昨日は、らもすが目の前で急に倒れて
 とても怖かったのですが
 その記事を読んだ友が、らもすと私を心配して
 すぐにメールを送ってくれた。(ありがとう)
 そして・・・
 「犬にはよくあること・・・」だと教えてもらった。
 その後、担当医にも電話で倒れたことを話したら
 友達が教えてくれたことと全く同じ事を言われました。
 興奮したり、急に激しい運動をしたりすると
 心臓がきゅっと縮まって(?)
 血液がうまく脳まで回らなくなって倒れるのだそうです。
 15秒から20秒くらい意識がなくなるけど、
 血液が流れだしたら、いつも通りに戻るので心配ないのだそうです。
 よくあることなんだとか・・・
 そして、こういう時は、焦らず、動かさず、声を掛けながら
 しばらくそのままにしておくのが一番なんだそうです。(汗)

 犬が急に倒れた時は(今回のケース以外でも)
 とにかく動かさず、まずは様子を見てから行動する・・・
 愛犬が倒れた時、落ち着いて行動するなんて
 なかなか難しいことだけど(苦笑)
 ちゃんと憶えておかないと・・・って思いました。
 
 担当医のザッカーマン先生には
 「大丈夫ですよ」と言われたけど
 心配ないと言われても心配だったので(笑)
 今日も病院に行ってきました。
 血圧も心臓も問題ないようです。(ほっ)

 先生と今後のことなど話し合った後
 こんなことを話してくれました。

 いま、わたしたち(獣医師)と
 あなたたち(飼い主)が 考えるべきことは
 何をしたら、してあげたら 
 らもすが毎日を “Happy” に過ごせるか? ということであって
 あなたたち(飼い主)が
 どうしたら “Happy” になれるか? ということではない。
 らもすが “Happy” であることが
 いちばん だいじなこと・・・


 きっと、ザッカーマン先生は
 いままでにも、たくさんの飼い主さんに
 同じ言葉を伝えてきたのだろう。

 多くの動物たちを・・・
 唯一の動物たちを・・・
 家族の動物たちを・・・

 見守り、寄り添ってきたからこそ
 獣医師として、飼い主に言える言葉なのだろうと思う。

 頭ではわかってるつもりでいたけど
 らもすのため・・・が
 わたしのため・・・に
 なってたことに きづく。。。


 今日のらもさん
 
e0147716_15394065.jpg


 深夜1時半。
 遊ぼう!と飼い主を誘う らもジイさん。(笑)
 こんな遅くに、遊べませんから〜〜〜 
 ものすごく忙しいアルシンドはまだ帰ってこない。
 最終で帰ってくるので、駅に着くのは深夜3時だ。
 それから ご飯だ。(汗)
 
[PR]

by loveletterjunkone | 2013-03-15 15:43 | らもすのこと

 今日のらもさん

 らもす・・・ちょっとぉ〜〜〜 落ち着きないぞっ!

 今日も らもすは

 よく食べ(食欲ありすぎ)
 よく寝て(ぐっすりだね)
 よく遊ぶ(すごいじゃん)

 腫瘍が見つかった以前よりも
 なんだか元気にやってます。(笑)

 腫瘍が見つかった日は(6日)
 病院に5〜6時間。検査したり、体を触られたりしたことが
 らもすにとってストレスだったのか・・・
 とても疲れたようで、ぐったりしてました。
 私たちも、腫瘍が見つかったショックもあってか
 疲れ切ってるらもすが、病気のせいであるように思えて(見えて)
 余計に辛くなりました。

 その日、飼い主2人で話し合って
 外科的治療はしないことを決めた。
 とにかく、私たち飼い主は、
 らもすが、苦しまないように、痛くないように、だけはしてあげたい。
 その為に必要な薬を与え、食事に気をつけ、
 らもすらしく毎日を過ごせるようサポートしていこう!と決めた。
 
 腫瘍が見つかった日は、いろんなことが頭の中でぐるんぐるんして
 何が何やら、何をどうしたらいいのか、わからなかったけど(苦笑)
 副作用が少ない薬を選択することは勿論だが
 らもすが苦しまない為に、やむを得ず
 副作用のある薬を飲ませる必要が出てくるかもしれない。
 混乱した頭で、そう考えた私は、
 
 とにかく、免疫力を高め、
 もし副作用のある薬を使わなければならないとしても
 それに耐えられる体力をつけさせよう!と考え
 ネットでいろいろ調べて
 その日の内に、免疫力を高める効果がありそうなサプリメントを注文した。

 β−グルカン というものだ。
 
e0147716_532596.jpg


 そのサプリメントは8日(金)に届いた。
 らもすの担当医に相談もせず(苦笑)
 その日の夜から、サプリメントを与え始めたのだが
 飲ませ始めてから今日で6日目。
 気のせいだろうか?
 何だか、前より元気になってるように感じる。
 よく食べるのは以前と変わらないが
 以前と変わったのは、よく歩くようになったこと。
 その歩き方にも力を感じるのだ。

 だけど、そう感じてはいても
 検査結果が良くなかったのは事実で
 肺に2つの悪性腫瘍があり、若干、肝臓への転移も見つかった。
 ただ、担当医の話では、「らもすの血液は元気!」らしい。
 「元気」と言われると嬉しい。
 「白血球値は高い。らもすがんと闘ってますね。」
 そうも言われた。
 血液検査の結果を見ても、白血球値は高めだが
 それ以外は(腎臓機能のBunやクレアチニンも)全て正常値内。

 昨日(12日)、らもすの検査結果を見ながら
 がんのスペシャリストを交えてカンファレンスしたらしい。
 今(13日)、アルシンドがその話を聞きに行っている。
 私とらもすは、家でお留守番中。(笑)
 ↑がんのスペシャリストなど、専門医が揃ってる病院が
 家から車で20分のトコにあると聞いた。
 ここは、最先端医療機器が全て揃ってる
 アメリカでも2つしかない病院だとか。
 積極的な治療を望むならば、そこを紹介してくれるらしい。
 
 
 今日の らもさん
 
e0147716_5385248.jpg


 飯くれ、飯くれ〜〜〜 と
 しつこく(笑)付きまとい
 食べた後も、もっとくれ〜〜〜 と
 しつこく(笑)付きまとい
 やっと諦めてくれたのか? 熟睡中です。
 


 と。
 この記事をアップするのに画像を取り込む必要があったので
 その前に公園散歩に出かけました。 
 特に今日のらもすは、朝からとても元気で落ち着きがなく
 私の後を付いてずっと歩きっぱなしでした。
 公園でも、いつもより力強く歩き、
 ボール遊びをするつもりがないのに、勝手に走り出し・・・
 また、走りだし・・・ そして・・・


 急に パタンっと倒れ 意識を失いました

 (何が起こったのか? わからないけど)
 急いで抱き上げ、とにかく、鼻から息を吹きかけ
 すぐに口を開いて、また息を吹きかけ・・・をしました。
 すぐに意識が戻ったのですが、くたーっとしてるので
 そのまま動かさずに、20分くらいじっとしてました。
 私も急に足が震えだし止まらなかったので、とにかく落ち着こうと・・・
 しばらくすると、下に降ろせ〜とバタバタ動き出したので降ろすと
 何事もなかったかのように歩き出したので
 ちょっと歩かせて、すぐにまた抱きかかえて家に帰ってきました。

 怖かった〜〜〜〜 ものすごく怖かった〜〜〜


 
 
 洗面所の鏡に映った自分の顔を見て なんだか泣けてきた。
 口の周りに土がいっぱいついてて真っ黒なんだもん。

[PR]

by loveletterjunkone | 2013-03-14 05:46 | らもすのこと

 らもすよ 食え食え 食べれば治る。(覚書)

 らもす・・・かあちゃんが傍にいるから大丈夫だぁ

 お久しぶりです。
 で。久々の記事なのに覚書みたいな内容です。(笑)
 今はまだ、気持ちに余裕が足りないので
 しばらくはコメント欄も閉じさせて頂きます。
 すみませんが、よろしくお願いします。

 

 2013年3月6日(水)
 らもすが腎臓病と診断されてから初めての定期健診のため病院に行く。
 療法食とサプリで現状維持できてればいいのだが・・・
 朝一の尿は取れたが、粘っても便はしてくれず。
 病院に着いてからも、何度か外に出してみる。しかし、してくれず。
 (最近、後ろ足に力が入らずお尻を下げることができなくなってる)
 問診と触診中に、咳をするようになったことと
 その動画を撮ったものを見せる。(以前、ケンネルコフに感染したときのような咳)
 「部屋は乾燥してませんか?」と聞かれたので
 「確かに乾燥してると思います」と答える。
 「この時期、乾燥してる部屋にいると咳き込むこともあります」
 そう言われた。そして、まずは先に飼い主にわかってもらうために
 「このくらいの強さで、らもすの胸の辺りを叩いてみます」
 と、掌を丸めて空洞を作った手で、胸の上辺りをとんとんとんと叩かれた。
 その後、らもすの胸を、右、左、右、左・・・と何度もとんとんする。
 らもす、右側の方をとんとんされると痛いようで「ううっ」と唸り嫌がる。
 レントゲンを撮って診ることに・・・
 しばらくして、レントゲン写真を持った先生が戻ってきたが、
 第一声が 「I'm sorry」 だった。
 それで、良くない結果だったことがわかった。
 肺に腫瘍が見つかったことを知る。
 普通なら、気管から伸びる管の白い影が真っ直ぐであるはずなのに
 らもすのは、胸の辺りで曲がっている。腫瘍によって圧迫されてるらしい。

 その日は、午後から細胞診の専門医?とやらが来る予定らしく
 らもすの組織細胞を調べてもらうために、2時間ほど待って
 腫瘍から針で組織を吸引してラボにだしてもらう。

 夕方、家に着いて落ち着いた頃、担当医のザッカーマン先生ではなく
 らもすのことをよく知ってるもう一人の先生、エリーサ先生から電話をもらう。

 「結果は、早くて土曜日、遅くても月曜日にはでる。」とのこと。
 そして・・・
 「らもす本人は、自分が病気であることを知りません。気づいてません。
 腫瘍が見つかったから、散歩をしないとか走らせないとか
 急にいつもと違うことをして、大丈夫?大丈夫?と構い過ぎると
 犬は飼い主の変化を敏感に感じ取ります。
 それは避けて下さい。ダメを増やさないようにして下さい。
 らもす本人が走りたければ走らせてもいいので
 いつも通りの態度で接するよう心がけて下さい」そう言われました。
 なるほどな〜〜〜って思った。病は気から・・・って言うけど、
 飼い主の変化がストレスになるってことなんだろうな。
 でも、「もう長くはないから、らもすの好きな様にさせなさい」
 って意味にも受け取れる言葉に感じた。

 歳も歳だし、腎臓も弱ってるので、手術は勧められないと言われた。
 その日、私たちもこれからのことを話し合った。
 そして、手術はしないことに決めた。

 これから先、どんなことが起こり、どんな毎日になっていくのか
 今はまだわからない。
 ただ・・・
 らもすが らもすらしくいられるように
 やれることをやるだけだ。

 とにかく今は食欲がある。いや、あり過ぎる。
 きっと、もうヤバイと言いながらも
 らもすならやってくれるに違いない。
 らもすは、そういうヤツだ。信じてる。

 3月8日(金)今日の らもさん
 昨日から降りだした雪で、また真っ白。
 
e0147716_10504320.jpg

[PR]

by loveletterjunkone | 2013-03-09 10:57 | らもすのこと