<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 ほうげん ひろめ隊っ!《追記あり》

 らもす・・・おめさんって、めんけーよな~~~


 突然ですが、問題ですっ! 029.gif


 おしょす



 これ、標準語では、なんていう?



 ヒント 034.gif

 
e0147716_10472049.jpg



 《追記》 *答え*

 おしょす」 とは 「恥ずかしい」 のことです。

 小さい頃から当たり前に使ってきた方言だったので
 「どうして、恥ずかしいを「おしょす」って言うの?」・・・と
 その語源由来など考えた事もなかったのですが
 今回、「おしょす」・・・の答えを書くに当たってちょっと調べてみました。

 「おしょす」の「しょす」とは
 「笑止千万」とか「笑止の至り」の「笑止(しょうし)」に由来する言葉が方言として残ったのだそうです。
 「笑止」とは、滑稽であること、可笑しいこと、気の毒に思うこと、またそのさま。
 などの意味がありますが、そういう他者に向けられた嘲笑を
 自らに向けて、愚かだ、我ながら恥ずかしくて笑われそうだ・・・になったようです。
 「笑止」を辞書で引くと、最後に「恥ずかしい・こと(さま)」と出てきます。

 浄瑠璃に「ほんにまあ、わしとした事が始ての仕合になめたらしい(無礼なことをしたようです)。
 おお笑止と袖震ふさへ廓めかし」(『一谷嫩軍』)
 という例もあり、恥ずかしさに袖でわが顔を隠して「おお笑止」と言います。
 これが訛って「おしょす」になったのではないかと・・・
 じゃ、「おしょし」になるのでは?と思う方もいるでしょう?
 私もその辺のことはよくわかりませんが(笑)
 その地方によって「し」と「す」の訛りの違いがあるようです。
 「しょす」の前の「お」については、感動詞の「お」であると言う人も居れば
 丁寧語の「お」だという人もいて、どちらが正しいのかわかりませんが
 「ああ。恥ずかしい」も「お恥ずかしい」も、どっちもあり!でいいと思います。(笑)
 この「おしょす」・・・という方言。
 同じ岩手でも一関(いちのせき)辺りでは「恐縮です」という意味で使われることもあるそうです。
 で、なんと。山形県米沢市では「おしょす」は「ありがとう」の意味なんだとか。

 えええええええ? たまげたっ!

 でも、「恥ずかしい」が「恐縮です」になり「ありがとう」になっていった。
 そう考えれば、何となくわかるような気がします。

 ちょっと可愛くて面白い方言を紹介したくて、問題を出しましたが
 色々調べてみると、おもしろいものですね~~~

 さて、ここでもう一度 らもすのヒント画像を観てください。
 「なるほど!そういうことね。」と納得して頂けましたでしょうか?(笑)
 らもす「おしょす~~~」って言ってますよね? ふふ

 また、方言にぴったりのヒント画像を見つけたら、問題を出しますねー。 

 お付き合いくださり ありがとうございました。


 その前に・・・がんばっぺし!とは
[PR]

by loveletterjunkone | 2011-09-30 06:21 | おかあさんのこと

 無意識に じょーじ がでると・・・

 らもす・・・いたわってやってくれ~~~


 きっと、本人は気づいてないのだろうが

 アルシンドが じょーじ を歌いだしたら

 それは・・・

 精神的に、そーとー まいってる証拠。
 かなり 追い込まれてる サイン。


 先週の金曜日。深夜1時半に帰ってきたアルシンド。
 (ほとんど帰りは深夜で遅い。)

 ♪  ゆき~だるまっ
   ゆき~だるまっ
 
   ゆき~だるまっ
   って まぁんまるぅいっ ♪
 ←途中飛ばしてる。

 じょーじの 雪だるまを 歌ってた。
 

 アルシンド かなーり 疲れてるようだ。
 こういう時は なぜか じょーじ の歌。

 が・・・

 アルシンドが疲れてるときに歌う じょーじの歌は 

 妙に 哀愁漂う感じ で 可笑しい。

 深夜2時に ケラケラ わろーた。


 そういう時 らもジイは・・・

 二人が楽しそうに笑ってると
 自分も仲間に入ろうと・・・参加しようと・・・
 オモチャを咥えてきたりする。
 (いつもじゃないけどねー。シラーっとしてるときもある。)

 そういう後 らもジイは・・・

 アルシンドの足の甲からふくらはぎまで丁寧になめる。
 (これは毎日のこと。アルシンドが帰ってきて嬉しいのだ。)
 
e0147716_7122126.jpg

 アルシンドの足に ぴったり引っ付く。
 (これも毎日のこと。アルシンドが大好きなのである。)
 
e0147716_71327.jpg


 ほんで・・・じょーじ を歌ってたお疲れアルシンドは
 「俺の事を心配してくれるのは、お前だけだーっ!」と決まり文句を吐いて
 ご飯を食べ始める頃には 
 いつもの明るい アルシンドに なっちゃうよぉー。(笑)

 
e0147716_71355100.jpg




 めでたし、めでたし。
[PR]

by loveletterjunkone | 2011-09-26 07:00 | 好きなもの

 いつもと違う公園へ

 らもす・・・キミは平気なの?恐くないの?

 らもす地方には、大小さまざまな公園があります。
 近所に国立公園や州立公園はありませんが
 地方自治体が運営する 郡立公園(County Park)があり
 いつも行くハドソン川沿いの大きな公園が、その郡立公園です。
 他にも、City や Village などが運営する公園も数多くあり
 カメのいる公園は、市が管理する公園です。

 さて、ちょっと車を走らせれば、いつもの公園とは別の郡立公園があることは
 郡立公園マップ で知ってはいたのですが・・・
 公園に行くことは、らもすが楽しめること・・・になってる我が家では
 行き慣れた大きな公園と、カメの居る公園
 この2つの公園で十分、らもすも満足なお散歩ができているので
 わざわざ別の公園に行かなくても・・・と思っているのです。

 私が、その公園に連れて行きたい理由は
 あまり人が居ないから・・・と、らもすとボール遊びができるから。
 どんなにキレイな公園でも、人が多く、らもすとボール遊びができない公園は
 私とらもすにとって良い公園とは言えないのです。(笑)
 しかし、ボール遊びも平日の公園だからできる事で
 週末の公園、特に夏休み中や気候の良い季節は
 いつも連れて行く公園も、子供連れの家族で混み合うので、
 ボール遊びなしの散歩で帰ってくることが多いのです。

 昔から 歩くことより遊ぶことが好きな らもすでしたが
 ここ最近は、以前にも増して歩かなくなっています。
 公園に行っても、ボール遊びだけして さっさと帰ろう・・・そんな感じ。

 お散歩日和だった 先週の土曜日。
 こういう日は、どこの公園も多くの人で混みあってます。

 どうせ歩かせるだけのお散歩なら、別の公園でもいいかな?
 (今までにもそういう週末はあったのに、
  今日は、なぜか、別の公園に行く気になってるかあちゃん)

 郡立公園マップを開いて、行った事のない公園の中から
 一番近い別の公園に行ってみる事にしました。

 郡立公園マップ ③の Croton Gorge Park
 (ちなみに、いつも行く大きな公園は ④の Croton Point Park)
 この公園③は、Croton Dam に隣接した公園で、
 車で10~15分くらいで行ける公園です。

 公園の入り口で最初に見たものは・・・ 滝?
 
e0147716_7224087.jpg

 凄まじい轟音と水の量に驚き、滝好きの私でも、ちょっと恐い!

 こじんまりとしてる公園には、やっぱり家族連れがいっぱいで
 あちこちから肉を焼くBBQの良い匂いがしていた。(拾い食い注意っ!笑) 

 ま、今日は歩くだけの散歩だしね・・・
 
e0147716_7232740.jpg

 大好きな アルシンドと一緒で嬉しいね・・・
 
e0147716_7235685.jpg

 滝の上に行ってみようか?
 
e0147716_7243224.jpg

 なるほど~~~ これが
 
e0147716_725591.jpg

 こうなって
 
e0147716_7254169.jpg

 こうなってるんだな~~~
 
e0147716_726575.jpg

 でしょ~?らもす?
 
e0147716_7263552.jpg


 平日なら、この公園でも良さそうだけど・・・
 うーん・・・やっぱ、いつもの公園の方がいいなっっっ!

 でも、ここの紅葉は かなり期待できそうな感じ。
 
e0147716_7272110.jpg

 
e0147716_7275528.jpg


 決めたっっっ
 葉っぱがキレイに色づいた頃に、また来ようっか!
 そんな土曜日のお散歩でした。




 ・・・にしても、橋の端っこを歩くらもすに 「真ん中歩け!」
 アルシンドに 「真ん中歩かせろ!」と
 見てるだけで、めっちゃ恐かったんですけど、
 らもすは恐くないのかな~? わたしゃ~恐いよ!
 
e0147716_7284774.jpg


 昔は、高い所が大好きで、全然恐くなかったし、
 みんなが「チビリそー」って言うようなジェットコースターも平気で乗れる人だったんですが
 今は、ジェットコースターも高いトコも恐くなりました。(なんでだろう?)
 そして、もう一つ・・・
 滝好き、海好き、川好きの私が、水も恐くなっている。
 昔は、「あの滝が見たい!」と、カナダのケベックまで車で行くような人だったのにな・・・
 ちなみに、この「あの滝」というのは、
 parc de la Chute-Montmorency (モンモラシーの滝)だ。
 カナダのモンモラシーは見に行くくせして、
 それよりも近いナイアガラの滝には行ったことがない。
 なんでだろう???(時々こういう「他にもある」自分がわからない。笑)
[PR]

by loveletterjunkone | 2011-09-20 08:29 | 公園 散歩

 夏の終わりの ぼっこぼこ

 らもす・・・間に合わなかったね~~~ すまんっ!

 去年か一昨年の9月に、
 同じような記事を書いた事があった・・・と探してみると

 ありましたっ ぼこぼこにされた記事が。

 どーしてなんでしょうね?
 どストライクの7月8月には、虫除けで避けることができたのに
 「もーぅ、夏も終わりだな~~~」って9月に入ると
 なぜか、やられてしまう。

 ぼっこぼこ

 今年も首から上が やられました。
 右の瞼の横や上とか、左のほっぺとか、オデコの生え際とか・・・
 
e0147716_2562137.jpg


 以前は、蚊が出てくる6月頃から、AVON の
 虫除けと日焼け止めが一緒になってるクリーム を塗ってお散歩してましたが
 そのクリームが無くなってからは、顔に虫除けを付けてませんでした。
 でも、毎年6~8月の蒸し暑い日には蚊に刺されないので
 すっかり、このクリームを買わなきゃなかったことを忘れてしまってるんですよね~
 んで、一昨年も去年も今年も、9月に入ってから
 「しまったっ!」と思うわけです。
 今年こそは忘れずに、買っておかなければ・・・

 あまりに ぼっこぼこ にされるので
 ここ2~3日、散歩中だけボディー用の虫除けを
 手にとって顔にも付けていました。(帰宅したら即洗い流します)

 それでも、夏の終わりの蚊は刺す。
 これ、私だけではないのです。

 ここんとこ、らもすも狙われてました。
 らもすの耳や足の辺りにも、蚊がぶんぶん飛んでたんですよ~~~
 もちろん、らもすにも虫除けスプレーをしてるのですが、顔には付けてませんでした。

 今日、散歩中に、らもすの左目下のアイラインのとこに
 蚊が止まってるのを見つけました。(目の中に入ってるのかと思った)
 らもすの目を叩くわけにはいかないので、摘んで取ってみたら・・・
 
e0147716_31192.jpg


 あーーーーーーーーーーぁ。 らもすの血、吸われてました。

 きっと今までにも蚊に刺されてたことはあると思うのですが
 蚊を現行犯逮捕したのは初めてです。(ダニはあるけど)

 その後、「腫れるかな~?痒がるかな~?」と様子を見ていたのですが
 腫れてる感じでもなく、痒がってる感じでもなく、普通にしてます。
 ダニに咬まれたところは痒がるけど、
 蚊に刺されたところは痒くないのでしょうか?
 
e0147716_321254.jpg

 あ。でもね、痒がってはいないけど
 家に帰ってきてから、不機嫌な顔してますよ。(笑)
 
e0147716_324982.jpg

 きっと、蚊に刺されるのが大嫌いな(痒いのは我慢できない)かあちゃん同様
 らもすも、「このやろー」って怒ってるのかもしれないな。
 そう、思います。
 
e0147716_33273.jpg

[PR]

by loveletterjunkone | 2011-09-13 03:23 | 公園 散歩

 お袋の味は 末っ子妹の味

 らもす・・・末っ子妹の味は懐かしいのだ

 私の母 フヨちゃんが作るご飯は、
 ぜんぜんお洒落じゃないし、小鉢など使ってこ洒落た盛り付けもしない。
 それを、「さぁー。好きなだけ食えっ!」と
 いろどりなど考えず大鉢にドンと盛り、テーブルにドンと並べ、
 ジカ箸で取って食べるような、そんな食卓だった。

 育ち盛りの大食いな子供3人と、これまた大食いな父親とフヨちゃん。
 何も考えず食材が買えるほど裕福な家ではなかったので
 家族5人が腹いっぱいになるように工夫したのだろう?と思う。
 そういうフヨちゃん料理がよく出てきた。

 例えば、以前ここでも紹介した
 ☆「タラコのきんぴら」(牛蒡と人参と干ししいたけをタラコで炒め煮したもの)
 
e0147716_556545.jpg

 ☆「ナスいれ」(最後に七味唐辛子を多めに入れて炒めたナス)、
 ☆「イカの茶色いヤツ」(イカと大根を茶色いワタで煮た物)、
 ☆「春雨にピーマンとか入ったヤツ」(春雨、ピーマン、ハム、しなちく(メンマ)を炒めたもの)

 他にもいくつかあるが・・・名前がないので↑のように呼ぶ。

 こういうフヨちゃん料理は、あまりお洒落な感じではないのだけれど
 我が家にお客様が来たときや、仲の良いお友達が遊びに来たとき、
 もう一品・・・「品数を増やしたい」と困ったときに、仕方なく(苦笑)作って出した事がある。
 しかし、フヨちゃん料理は意外にウケが良く
 「こういうの初めて食べました」・・・と喜ばれ、作り方を教えてと言われる。
 しかし、私が作るものは、フヨちゃん風ではあるものの、同じではない。
 たぶん、こんな材料で、こんな味付けだったよな~?って思い出しながら作ってきたものだ。


 私の帰省に合わせて、妹も実家に行くことが多いのだが
 何日か泊まって、実家から釜石へ戻る前日に
 「おかあさん、あれ食べたいから(持っていくから)作ってっ!」と、
 妹は、フヨちゃんにあれこれリクエストしていた。
 「るっこ、これも持って行くか?あれは足りてるか?」と、
 フヨちゃんは、妹にいろいろ持たせようとしていた。
 それは、手作り味噌だったり、漬け物だったり
 味付け(炊き込み)ご飯だったり、みそ餅だったり、夕顔炒めだったり、煮しめだったり・・・

 毎度、楽しそうな二人の会話を、ほけーっと眺めながら、
 私は、きゅーんと寂しくなる。「私には、これがなかった」・・・と。

 私より先に結婚した末っ子の妹は、
 当時まだ、とても若い奥さんで若いママさんだったのもあってか
 しょっちゅう実家に帰ってきて、旦那と一緒に夕飯を食べてから帰ったり、
 おかずをタッパーに詰めて持ち帰ったりしていた。
 ま、フヨちゃんも私も、孫(姪っ子)に毎日でも会いたかったので
 呼び出してたって感じでもあるのですがね・・・(苦笑)
 だって、姪っ子1号、可愛かったんだもんっ!

 私が、まだ小さかった姪っ子1号を
 おんぶしたり
 
e0147716_661698.jpg

 ベビーカーに乗っけて散歩したり
 
e0147716_673374.jpg
 
 「空を越えて、ららら、星のかなた~♪」と「アトム」の歌を教えたり、
 幸せな時間を過ごしてるころ・・・
 フヨちゃんと妹は、一緒に台所に立って夕飯の準備をしていた。
 新米主婦の妹は、フヨちゃんの「味」を、こうやって憶えていったのだ。
 そして、娘が心配な母フヨちゃんは、何でもやってあげたいようだったが
 「そこまで甘やかすのは良くない!」と、私がフヨちゃんを叱ってからは・・・
 「あまり世話になってばかりでは申し訳ない!」と、妹の旦那が妹を叱ってからは・・・
 私と、妹の旦那に見つからないように、二人でこそこそやっていた。(笑)
 それを私は知っている。(こういう時は見て見ぬフリをする。母の気持ちはわかるので何も言わない)
 私が結婚しNYへ旅立った後も、フヨちゃんと妹はこういう日々を重ねていたのだろう。
 妹を見ていればわかる。
 妹がやっていることは、私が憶えている昔のフヨちゃんそのものだから・・・

 震災前、妹の家に泊まったときもそう思った。
 今の私には当たり前になった パック入りの めかぶ。
 めかぶの味噌汁を作るときも(これ、大好き)
 既に細かく切ってある緑色しためかぶを買って味噌汁に入れる。
 しかし、妹は、茶色くて丸くてぬめっとした
 生のめかぶを、包丁で細かく切って食べさせてくれた。
 
e0147716_611462.jpg


 そー言えば昔、フヨちゃんも、こうしてきざんでたな・・・

 ↑の「きんぴら」も、私はお店で売っている赤いタラコで作るが
 妹は、生のタラコを使う。

 そー言えば昔、フヨちゃんも、生のタラコを使ってたな・・・

 味付けご飯も、私のはご飯が固めで色も濃いが
 妹のはご飯が柔らかめで色も味も優しい。

 そー言えば昔、フヨちゃんも、こういう味付けだったな・・・

 フヨちゃんと妹が使ってるお醤油は、
 昔からずーっと変わらず、地元で作られ地元民に愛されてる
 「藤(富士)勇」 の醤油。 今も使っている。

 そうそう!この醤油じゃないとね、フヨちゃんの味は出せないのよね・・・

 妹の料理は、私には出せないフヨちゃんの味、今のフヨちゃんの味ともちょっと違う昔のフヨちゃんと同じ味(笑) 
 懐かしいお袋の味だっ!




 さて、ご報告が遅れましたが・・・
 妹家族。
 震災から5ヶ月経った8月に、
 やっと仮設住宅に引越しすることができました。
 確かに狭いけど、アリが大量発生してるらしいけど、
 「姉ちゃん、自分の家は良いよ。快適だあああ」 と、喜んでました。
 「一度、泊まりにくれば」 と、言ってもらえたので泊まりに行こうと思ってます。

 色々と心配してくださった皆様。
 まだまだ考えなきゃならないことは沢山ありますし
 これから先のことを考えると心配ではありますが
 今、妹たちは、震災後、妹が一番望んでいた落ち着ける場所・・・
 仮設住宅で、家族と一緒に(犬2匹も一緒)元気でやっています。
 本当にありがとうございました。

 そしてこれからも、被災地への応援、よろしくお願いいたします。
[PR]

by loveletterjunkone | 2011-09-07 08:48 | 思い出

 たまに 眺めるだけの道具

 らもす・・・キミが大事にしてる道具ってなんじゃろ?

 半年に一度・・・
 いや、一年に一度・・・
 いやいや、二年に一度・・・

 ふと、その存在を思い出し、開けたくなるモノがある。

 陶芸用の道具入れだ!
 
e0147716_7455318.jpg


 現在はお休みしてる陶芸だが、
 突然、誰かに呼び出され、
 急遽ロクロを回さなければならない時が来ても
 取り敢えず、この道具入れ一個持っていけば
 お仕事ができるようになっている。
 (これ以外にもたくさんの道具を持っている)

 あ。ちなみに・・・
 これまで誰かに呼び出されたことも
 急にロクロを回さなければならなかったことも
 ただの一度も ございません。(笑)

 ま、この道具入れを そーっと開けて、
 「おぅおぅ、それなりに お変わりなく!」
 などと、ニマニマしながら(キモい) 手にとって、
 お手入れするでもなく、使ってみるでもなく、

 眺めた後、仕舞って蓋を閉じるのです。

 ただ、それだけ。(苦笑) それだけで満足なのです。(爆)


 さて、この道具入れに入ってる この 道具・・・
 
e0147716_7501246.jpg


 どういう時に使う道具なのか わかりますかぁ~?

 答え
[PR]

by loveletterjunkone | 2011-09-03 08:10 | 器 料理 など