<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

まだ 終わってなかったのか・・・

らもす・・・またしばらく、しんどい散歩になるけど がんばろ!

らもすと私は、夏が苦手。
暑いのキライ。湿気はもっとキライ。
そんな私たちが季節に順番をつけるとしたら

秋>春>冬>夏

ちなみに、半袖短パン素足にズック頭にキャップ好き(お前は小学生かっ!)の
アルシンドは、夏>春>秋>冬 の順番。
夏が大好きな男である。寒いと悲しくなると言う男である。
そんな男はほっといて・・・(笑)

e0147716_5585820.jpg


らもすと私は、ここんとこ、涼しくて過しやすい日々に大喜びしていた。
お外好きな らもすだけど、暑いと歩けない、歩かない。
それじゃなくても、シニア犬になって運動量が減ってきてるというのに
母同様、この夏も食欲は落ちる事なく、夏太りしたかな~?
と、これまた母同様クビレが目立たなくなったウエストを心配してたので
涼しくなって、やっとトコトコと歩いてくれるのが嬉しかったのだ。
このまま秋がやってくる、と期待もしていた。
日曜に、おあつー夏の国だもの・・・に、お住まいのお友達にも

もう秋よ~ と (自慢気に)←朝晩は肌寒いの
紅葉してるよ~ と (自慢気に)←上の方の葉っぱが色づき始めてる
(私の自慢ってしょぼい・・・笑)
そんな事を話してたのにさ・・・   早朝は涼しかったのにさ・・・
お昼過ぎに、お外に出てみると、

なんっっっじゃ  こりゃ~~~~~! の暑さ。

むぅ~~~んと暑い!!! 車の温度計は 100゜F(約38℃)
さっきまでのしょぼい自慢話はどこへ消えた~~~?(汗)
今週は、最高気温 30℃超えの日が続くらしい。(泣)
そろそろ、もう着ないだろう?とお洗濯した夏物の七部丈パンツ。
仕舞うつもりでいたのに、また、お洗濯しなきゃないようだ・・・

そ~んな らもす地方の夏 ・・・ しぶとい(しつこい)っっっ ぞっ
e0147716_634731.jpg

                    らもすの朝ごはんの前に、黒い「目やに」を取る・・・が日課です。


☆今日の名曲アルバム

とても濃い時間を過した3人の友の中の一人
生まれ育った町から都会へ引っ越すことになった。
朝一番の汽車で旅立つ友を駅で見送り、その日私は学校(高校)を休み
家に帰ってレコードに針を落とした。
そして、一人わんわん泣いた。その時聴いた曲が 

イーグルスの「New kid in town」



「この人たちって本当に、あのイーグル?」と、私には別人に見えたが
あの懐かしい曲を、懐かしい歌声で歌う姿は、やっぱりイーグルスだ。(2004年のライブから)
歳を重ねても、その声に、ぐっとくる。


[PR]

by loveletterjunkone | 2010-08-31 06:51 | 公園 散歩

しみじみ思う日

らもす・・・あの頃ってさ~、かあちゃんのこと、どう思ってたの?

パソコンから、
ジーーーーっ とか ブゥーーーーっ とか 
わけのわからぬ音がする。動作も遅い。
ネットワークの接続も悪い。
このページは表示されません」の画面ばっかりでてくる。
記事をアップする前に、コメントを送信する前に、
ちゃんと繋がってるかを確認してから、調子の良い時を選んで
一気に、さっさと、送信しないと、エライ目に合う。
愛読してるブログの記事に、コメントを残そうとしても、
上手く送信できなくて諦める事もある。(ここ最近もありました。諦めてごめんね。)
これは、今に始まったことではないが、
この変な音がしだすと、

あ、やべっ!画像をコピーしとかなきゃ!

と焦るのだ。
一応、定期的に、バックアップとやらをしてる(つもり)が
電源が入らなかったらどうするの?
パソコンの知識が全くないので、
もしもの事があっても、一人じゃ解決できない。
だから・・・

らもすの写真が消えたらイヤだぁぁぁ

と、せっせせっせと写真と動画をコピーする。
そんな日は、前にコーピーした画像を見る日でもある。
アルバムをひらく日でもある。
小さい頃の、らもすの顔を見て、しみじみする日である。

一緒に暮らし始めた頃から、今のような らもす だったわけではない。
表情も硬く、反抗的な目で飼い主を睨みつけてた らもす。(画像は、アルバムから)
e0147716_537973.jpg

冷めた目で飼い主を見ている。
e0147716_5381072.jpg

e0147716_539264.jpg





それが今では、こんな顔を私に見せてくれる。

e0147716_540365.jpg

e0147716_5405177.jpg


小さい頃のらもすと、今のらもす。
何が一番違うかって言ったら
私たちを見る らもすの目が違う。
とても優しい目で見つめてくれる。
その瞳に愛を感じる。
あ、そうだ、そうだ。
小さい頃は、本気で私の手を噛んだよね。
でも、今じゃ、鼻にシワを寄せて怒った顔してても
絶対に私の手を噛もうとしないよね。噛まないよね。


らもすは、かあちゃんの仔で本当に幸せなんだろうか?

あれこれ心配し不安に思ったことも、たくさんあったけど
これで良かったんだ・・・と、しみじみ思う日。




そして・・・
e0147716_643730.jpg

黒かった睫毛が、真っ白になった 今の、らもす。
そんな らもすを ますます いとおしく 思う日でもある。
今まで出会った どの男性よりも 愛してるわっ! むふっっ 
[PR]

by loveletterjunkone | 2010-08-28 06:44 | らもすのこと

ずっと大切にしたいたからもの

らもす・・・一緒に聴いてくれて、サンキュー!

いや~~~まいった、まいった。
昨日の月曜日は、またかよっ!の5時間以上の停電だったんです!
前日の日曜日は、丸一日、ドシャ降りとカミナリだったんすが・・・
ちょっとの雨なら散歩に行きますよ。それなりの雨でも散歩にゃ行きますよ。
でも、あれは、ないよな~~~って豪雨。傘もさせない。びしょぬれ。
それが一日中続き・・・月曜の早朝もまだ降ってて・・・
んで、雨は止んだけど、お次は強風で、
そのまたお次は停電・・・ ぷつっっっ
んで、こんな日に限って、朝シャワしちゃったんですね。
しかも、そんな日に限って、最高気温は20℃にもならなくて、
風が強いので、体感温度はきっと15℃もないっしょ!
う~~~寒い~~~!
ほんで、朝シャワ後に、停電ですよ~~~! どうなるの?
髪の毛乾かす事ができないの。ブルルルルっっっ・・・
ヨレヨレの髪の毛でも、散歩に行きますよ。風に吹かれて、ライオン丸ですよ。
鼻水でます。おでこの辺りがずんやりです。冬用の掛け布団出しました。
そんな らもす地方です。 ふぅ~~~


さて、はちみつショウガで身体を温めながら本題へ



私には、以前から気に入って聴いてるローカルラジオ局がある。
ワン・オー・スリー・ポイント・ナイン 103.9
ここに合わせると、昔よく聴いた懐かしい曲が聴ける。

昔は洋楽を好んで聴いてた。
1970年代後半から1980年代中ごろの洋楽なら
口ずさむ事ができる曲が多いと思う。
しかし、以前もこの話をしたことがあるが、
聴くと、「ああ。知ってる。憶えてる。」と言えるのに
その曲名と、歌ってる人の名前は言えない。
これは知ってると言えるのだろうか?

今では、You Tube で、違う曲から たどってたどって・・・
たどり着いて、懐かしい曲に出会える事もあるのだが
ここで暮らし始めた頃は、こういう便利なものもなく、
早口DJの曲紹介も、ちんぷんかんぷん。
運転しながら曲を口ずさむ余裕もなくて
左ハンドルの大きなアメ車を動かすだけでいっぱいいっぱい。

あの頃の私は、やらなければならない事はあったが
それを必須と思わなければただの暇人。
時間だけはたっぷりあって、何をしよう・・・と考えてた。
そんな時、

あっ 懐かしいを集めよう! と思ったのだ。(やらなきゃならないことはそっちのけ!)

ショッピングモールの中に入ってる CD屋さんに行って懐かしい曲を探す。
AからZまで、一枚一枚CDをパタパタしては、これかも?ってCDを買っていた。
お目当ての曲が入ってないハズレをよく買ったものだ。

たまに、曲名か歌ってる人の、どちらかだけがわかってる事もある。
例えば・・・これも以前紹介した曲だが
キッスのポール・スタンレーのソロアルバムに入ってる
「Hold me touch me」
ポール・スタンレーという名前は辛うじて憶えてたが、
サビがそのまま曲名になってるのに、そっちは思い出せない。
ポール・スタンレーって名前を覚えるより簡単だと思うのだが・・・

その日も、CDをパタパタめくって探していた。
すると、店員さんが「何かお探しですか?」と声をかけてくる。
何も準備せずに行ってるから、何と説明していいのかわからない。
出来ればほっといて欲しいのに~~~
でも、何も知らないってことは、まだ、恥ずかしいってことを知らない。(笑)
どーにでもなれ!って度胸もある。
どーにもならない時は「サンキュー」って言って去ればいいさ!
「えーっと(日本語)」
「アイム ルッキング フォー  ポール・スタンレー」(お、やった!これで、いいんじゃね?)
しかーーし、その店員さんは首を傾げ
「へっ?」って顔をしている。(あれ?これじゃだめかい?)
その後、何度か、英語っぽい言い方に変えて言ってみるも
その店員さんは、「ポール・ほにゃられ?」と、違う人の名前を言ってくる。
「違う!」と言う私に、とうとう先輩店員さんを呼びに行ってしまった。(ちぇっ!)
私と同年代っぽい店員さんがやってきて、また最初からやり直し。
しかし・・・何かが通じない。(汗)

「ほら、KISSの・・・」(ここで、やっと KISS と言う私)

Oh~~~~~~~~~~~~~!
店員さんは「KISS」と聞いて、やっと理解してくれたようだ。(最初からこれを言えば良かった)
「ポール・$%&’(”=$%” ね!」
この店員さん、スタンレーとは言ってないぞっ!←何かややこしく言ってた。
しかし「Stanley」だぞっ!スタンレーでも通じるじゃろ?スタンリーも言ってみたぞっ!
ま、そこが通じてなかったので、違うポールさんだと思ったらしい。
・・・で、ポール・スタンレーはわかってもらえたのだが
曲名がわからないので、そっから先の言葉が出てこない。
・・・で、あろうことか?
私は、その先輩店員さんと若い店員さんの前で
メロディーを口ずさんだのだ。(サビの部分は大きな声で)
Oh~~~~~~~~~~~~~!
先輩店員さん、わかってくれました。(最初からこれをすれば良かった)
しかし、古い曲ということもあり、お店には置いてなくて取り寄せてもらうことになった。

それから私は、このCD屋さんのお得意様になった。
相変わらず、言葉は通じなかったが、顔見知りになった店員さんに
「今日も歌うんでしょ?どうぞ~~~」 と言われ
「うん。歌う、歌う」 私も、歌うのだった。

歌っても わかってもらえなかったことの方が多かったが・・・

そうやって集めたCDがここにある。
e0147716_863945.jpg


画像に写ってるものは、その一部だが、これから先も残したい大切な宝物だ。

さて、これから、記事とは関係なくても
その宝物の中の曲を、時々、紹介しようかと思ってる。

今日は初めて(たぶん) アルシンドと二人で聴いた曲を・・・

ボストン
Don't look back



More than a feeling



なんか・・・あの日を思い出すな~   ぽっっ 







あ~~~風邪引いちゃったかな~?頭が痛い。
[PR]

by loveletterjunkone | 2010-08-25 09:07 | 名曲アルバム

実家だよっ!全員集合!

らもす・・・身内はきびしいものぞ。

ちょっと時計を巻き戻して、4月に帰国した時のこと。
久しぶりに実家に帰省した。
新幹線の窓からこのでっかい山が見えると実家はもうすぐだ。
e0147716_6485210.jpg


改札口で待ってる母親と妹の姿が見えた。
横に大きいフヨちゃんと、縦に大きいるっこだ。
ちょっとウルッとする横にも縦にも大きい姉ちゃん。
そんな姉ちゃんに、妹るっこの第一声は ・・・ なんと

ねえちゃん、丸くなった~~~  だと。

わかってるけどさ~
そこはオブラートに包め!オブラートに・・・(笑)

今の実家がある町は、生まれ育った町ではない。
夏休みや冬休みのほとんどを過した父親の実家、ばあちゃんの家だ。
いまだに、実家に帰るというよりも、ばあちゃんちに行く・・・が抜けない実家だ。
私の帰国に合わせて、今も生まれ育った町で暮らしてる妹るっこも
娘(私の姪っ子)と一緒にやってきて、
久しぶりに家族5人と、その家族が集まった。

全員集合!!!

さて、私には、S40年生まれの弟と、43年生まれの妹がいる。
しかし、小さい頃、3人で一緒に遊んだ記憶がほとんどない。
妹がいつも母親にくっ付いて居たのは覚えてる。そこに弟も居たような気がする。
私だけが別行動で、あちこちへぷらりと遊びに出かけてたので
弟や妹が、誰と何をして遊んでいたのかをよく知らない。
3人が揃っても、小さい頃の共通の思い出話が見つからない。
だからなのか?
この歳になってから、きょうだい(姉、弟、妹)してるように思う。

深夜。「先に寝てていいからね~」と、お風呂に入りに行った姉ちゃんを
妹は、寝ずに待っている。
「お風呂に入るけど・・・」と、待ってる妹に
姉ちゃんは、「じゃ、一緒に入る」と言う。「背中をこすってくれ」と言う。
大人になってから、姉は妹が可愛いくてしようがない。
妹は姉が恋しくてしようがない。(たぶん・・・)
小さい頃、かまってやらなかった姉と、かまってもらえなかった妹は、
お互いに面倒みたり、甘えたり、「姉妹ごっこ」(笑)をしたいのだ。
e0147716_725347.jpg

                     写真は、妹が愛してる 「こちゃ」


可哀想なのは、弟。
最初は女同士の会話にも、ちゃちゃを入れながら参加しようとするも
次第に口数が減り、終いには呆れて、先に自分の部屋へ行く。
これの繰り返しだった。

が・・・

この日は違った。
会話の中心が弟のことだったのだ。それも、弟にとって鼻高々な話題だ。
その発端はこうだ。

妹には2人の娘がいる。その娘に、こう言ったらしい。
「兄ちゃん(弟)って、昔、すげーモテたんだぞ!」と・・・
娘達はこう言った。
えええええええええ。嘘だ!それは絶対にない!信じられない!
よくぞここまで私の弟のことを言ったもんだ。(笑)
しかし、姪っ子たちがそう言うのもよくわかる。
私も今の弟を見てると、あの頃の弟が信じられないのだから・・・

まあまあ可愛い顔をしてた弟だったが、
小中学校の頃は、あまり目立たないタイプの子だった。
それが、高校に入学した頃から、良い感じの男子に成長したのだ。(笑)
それまであまり弟の外見に興味のなかった同級生の女子や
弟の通う高校じゃない他校の女子たちに騒がれるようになったのだ。
弟は、8~9割が男子という自宅からバスで30分以上かかる
工業高校に、自転車通学してたのだが
その姿がカッコイイと口コミで広まっていったらしい。
しかし、当時の弟は硬派を気取り、女にはよそよそしい素振りだったので
私と妹は、そのトバッチリを食った。

ラブレターを渡してくれと頼まれたり、
家に知らない女子から電話がかかってきて、
「お姉さん、聞いてください。」
と恋の悩み相談に受け答えしたり・・・
私や妹に取り入れば、どうにかなると思ったのか、
家の前で、弟ではなく、私をまちぶせしたり・・・
それは、私だけかと思ってたら、妹もそうだった事を知った。

昔の兄ちゃん、昔の兄ちゃん、何処行った?

実家にあるアルバムやら、
お菓子の缶にバラバラと入ってる写真の中から

昔の兄ちゃんを探せっ! で、盛り上がる。

しかし、私と妹の写真はわんさか出てくるのに、
肝心の弟の写真が、あまりない。
見つけても、大勢の中に小さく写ってるのがほとんどで
バイク乗りだった弟が、ツーリング仲間たちと一緒に撮った写真だったり
ポケットいっぱいの変なベスト着て釣りしてる弟と仲間たちの写真だったり
当時の一枚がなかなか見つからない。
その中から辛うじて写真写りの良い1~2枚を見つけた時は
「おおお!!!」と盛り上がった。
さて、この辛うじての写真。弟と友達が写ってる写真。
全盛期から何年か経った時のものだったけど・・・
e0147716_7101588.jpg

                    写真は、弟が愛してる 「ミケ」


さて、ここで問題です!(え?笑)
この写真を、「ええええ?カッコよかったなんて嘘だ!」
と言った姪っ子1号に見せてみた。
姪っ子の反応はどれか?
e0147716_7113653.jpg

                    写真は、姪っ子が愛してる 「ソラ」


1、おおお!と、カッコイイ兄ちゃん(叔父)に驚いた。
2、これだ!と、もう一人のイケメン風を指差した。
3、兄ちゃんが写ってない写真を見せられてると疑った。
4、みんなカッコよくねーな!とばっさり斬った。
5、テレビ観てるから、あとで・・・と言った。

さて、どれでしょう?

弟よ!姉や妹のあれこれを、真ん中で見てきた弟よ!
全盛期のチャンスを逃してしまった残念な弟よ!
キミも大変よのぅ・・・

その夜、更に盛り上がる 姉と妹を茶の間に残し
弟は、「先に寝る」と自分の部屋へ戻っていった。
その手には、集めて束ねた昔の自分の写真を持って・・・

その夜、弟は何を想ったのだろう?

e0147716_7141820.jpg

写真は、姉が愛してる 「らもす」
[PR]

by loveletterjunkone | 2010-08-19 08:03 | 思い出

あきらめません!もらうまで・・・

らもす・・・キミのあきらめない心をかあちゃんにもわけてくれ~

たとえそれが、キッチンから離れたところでも
たとえそれが、ひっくり返って爆睡中でも
たとえそれが、こっそり隠れて切ってても


あれだ!

と 気づいてやってくる。

恐るべし!
らもすの嗅覚?(寝てても匂いがわかるのか?)
らもすの聴覚?(切っただけで「あれだ!」とわかるのか?)
らもすの視覚?(こそこそかあちゃんを見てたのか?)

すぐ目の前に、トマトがあるというのに・・・
e0147716_22242932.jpg

くれ~!と吠えても
e0147716_22251037.jpg

じらされて・・・
e0147716_22253923.jpg

それでも、じらされて・・・
e0147716_22263495.jpg

まだまだ、じらされて・・・
e0147716_22271655.jpg

もっと、じらされて・・・
e0147716_22275034.jpg

鬼だ 悪魔だ・・・
e0147716_22282330.jpg



らもすは トマト が大の好物です(ちなみにキュウリやキャベツは嫌いです)

e0147716_2229482.jpg


一切れのトマト
されど トマト
その道のりは きびしいものぞ・・・
と 初めて知った らもす12歳 夏の夜




すまぬ・・・
[PR]

by loveletterjunkone | 2010-08-14 23:10 | らもすのこと

なんじゃ こりゃ~~~

らもす・・・履き慣れた運動靴でも痛いんだよ~


約半世紀というとしつきを
共に歩み 共に生きてきた

我が足なれど・・・

ここまで酷いことになってるとは・・・
e0147716_1595392.jpg


本人も気づいてなかったのであった・・・
e0147716_203638.jpg


ってか、こんなに酷くはなかったような・・・
e0147716_21246.jpg


変な指・・・



ナースさま、脈打つ痛みが腰にでてきました。
夏はほぼ100%の確率で太る わたくし。
それが原因か?否か?
体重計に乗るのが 恐い今日この頃です。


とほほ
[PR]

by loveletterjunkone | 2010-08-09 02:05 | おかあさんのこと

それぞれの夏にゃん♪

らもす・・・あのさ、吠えない追いかけない 挨拶してみようよ~

今日も、昨日も、一昨日も
二段ベットの上で気持ちよく
のへぇ~~~~~~
e0147716_6181336.jpg


下でも気持ちよく
のへぇ~~~~~~
e0147716_619161.jpg


だから 何にゃん?
e0147716_6194575.jpg


にゃんか文句あるのかにゃ?

e0147716_6203663.jpg



一方・・・こちらでは


おしっぽフリフリ 気になるにゃん
e0147716_6212784.jpg


めっちゃ 気になるにゃん
e0147716_622937.jpg


くぎづけだにゃん
e0147716_623844.jpg

とりゃぁぁぁぁぁぁ (じゃ~んぷっ!)←撮れず

にゃんか?
e0147716_6235318.jpg


きょうも下界は平和だにゃ~~~

e0147716_6253945.jpg


それぞれのお気に入りを見つけて
好きなように過す にゃんこたちの夏






そして・・・

サワサワと葉っぱを揺らす夏の夜、0時過ぎ。
にゃんこたちの夜会はもう始まっていたのだった。

e0147716_6261433.jpg

e0147716_6264466.jpg


毎夜、らもすの おたけびが 夜会を邪魔している。
[PR]

by loveletterjunkone | 2010-08-07 07:01 | 動物のこと

じもぴー らもぴー お祭りぴー

らもす・・・キミの方が知り合い多いんじゃね?

ここんとこ、朝晩の気温はぐっと下がり
涼しいと言うよりも、肌寒い らもす地方です。
日中はまだまだ暑い日が続きそうですが、
それも20℃台。やっと、まともなお散歩ができそうです。

さて、らもす家の近所にある 教会主催の
イタリアン・フェスティバルが、毎年7月の最終週にあり
このお祭りの賑わいは、らもす家まで聴こえてきます。
しかし、らもす家は、このお祭りに一度も行った事がありません。

なぜなら・・・

焼きソバ、ないんでしょ?
お好み焼きやたこ焼きも、ないんでしょ?
焼きとうもろこしやイカ焼きも、ないんでしょ?
フレンチドッグやベビーカステラも、ないんでしょ?
お祭りの楽しみって言ったら、食べ物でしょ~~~?(え?違う?)
そーんな食べ物がないお祭りなら、わざわざ人ごみの中に行く事ないでしょ~?
・・・と、毎年思っていたからです。
でも今年は初めてこのお祭りに行く事にしました。

なぜなら・・・

週末の土曜日。夕方、らもすと一緒にボール遊びして帰宅したら
なーんもしたくなくって、夕飯作るのイヤになっちゃいました。
あるよね?週末ご飯を作りたくない日って・・・(私はよくある。けど作ってるのだ)

きっと、紙皿に乗ったピザやホットドックやカラマリ(イカに衣をつけて揚げたもの)など
ジャンクフードしかないだろうな~とは思いましたけど
夕飯を作らなくてもいいなら、いいやっ!と、ダメダメ主婦はアルシンドを誘って行ってみることにしました。

人ごみと拾い食いが心配だったので
らもすには、お留守番してもらうつもりではいたのですが・・・
らもすって、小さい頃から、自分が行けない時のお留守番と、
行ける時のお留守番の違いが、何とな~くわかるようでして・・・
案の定、「な~んかボクも行けそうなトコに二人で行きやがるっ!」
「そうはさせないぞっ!ボクも行くぞっ!」と、行く気満々っ!
こういう時だけは、好物のTreatsに全く釣られることなく
我先に玄関へ走っていきます
何度やってもだめでした。

ということで、そんなに行きたいのなら・・・と、
らもすも一緒に連れて行くことにしました。

教会の前の広い芝生を歩いていくと(らもすとのボール遊びに良さそう!)
見えてきたのは、アメリカの映画にもよく出てくる あれです。
移動遊園地
e0147716_716595.jpg

くるくる回る乗り物がたくさんあって、きゃーきゃー叫びながら子供たちが乗っています。
e0147716_7174575.jpg

近くまで行って見たわけではないのですが、
他には、射的や、ルーレット、金魚すくい、ヨーヨーすくいなどなど・・・
日本の夏祭りでも見たことのある夜店のアメリカバージョン?が立ち並んでました。
e0147716_7244213.jpg


人ごみの中、ここでもらもすは人気者で、声を掛けてくれる人も多く、立ち止まって挨拶です。
その中には、らもすの知り合いも居て(笑)
レイモス~~~」と声を掛けられました。
(名前としてRamosと呼ぶ時の英語発音は「ゥレイモス」になります。ラモスは苗字です。)

らもす・・・何だか「じもぴー」 してます!!!
e0147716_7381811.jpg


e0147716_7392288.jpg

e0147716_7402457.jpg

e0147716_7443945.jpg

e0147716_7454189.jpg

e0147716_7462521.jpg

e0147716_7482886.jpg


人ごみは疲れたけど、
食事は教会のボランティアさんが用意したホットドックだったけど
日本の夏祭りとはやっぱ違うけど

それなりに(笑)楽しかった~~~

そして、次の日。日曜はお祭りの最終日。
家の前の通りから
どーん!!!ってあがる花火を観て、
わーーっ!って歓声と拍手を聞いて
今年のお祭りも終わりました。
e0147716_8122913.jpg

e0147716_813589.jpg

e0147716_8133764.jpg

[PR]

by loveletterjunkone | 2010-08-03 08:59 | イベント