<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あるがままに ありのままに

らもす・・・キミはどんな色に染まっても男前だぜっ!

e0147716_4365372.jpg



温かい日もあれば
冷たい日もある

澄んだ日もあれば
くすんだ日もある

雨が降る日もあれば
風が吹く日もある

空が青い日もあれば
白い日もある

そのどれもが無駄ではない
それが今日のあなた






e0147716_4375066.jpg
どんなに急いで
進もうとしても

どんなに焦って
走ろうとしても

飛び越えて
無いものには
できない

それも今日のあなた

今日という一日


あるがままでいい ありのままでいい
e0147716_440153.jpg

e0147716_4405318.jpg


モノクロで撮ってみよう。
周りの色が白く霞む日が続いてたとき
そう思って撮った写真です。

空が青くないと、月が見えないと
気分もかすみがち・・・の日が続いてましたが
嫌だ嫌だと沈むより、盛り上げようと無理するより
あるがままを受け入れてみたら
変わらない景色や、変わらない表情が
いつもと違った色の写真と、撮れた嬉しさに変わりました。
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-11-30 16:30 | 公園 散歩

それぞれの FRIDAY

らもす・・・キレイキレイは、そんなに嫌いかい?

11月27日 金曜日。
11月の第4金曜日のことを、こちらでは

「BLACK FRIDAY」

と呼ぶ。
前日の 「THANKSGIVING DAY」 の木曜が終わると
アメリカはこの BLACK FRIDAY から Xmas 明けまで
ホリデーショッピングシーズンに入る。一年で一番安くお買い物ができる時期だ。
その初日は、前日からショップ前にテントを張って、オープンを待つ人も居るくらいだ。
まだ真っ暗な朝5時に並ぶ人も大勢居て、人気のショップ前には長蛇の列ができる。
0時にオープンするお店もあるほどで、とにかくクレイジーな一日なのだ。
特にテレビなどの電化製品や高級バックなど・・・高額の物を買い求める人が多く
大型液晶テレビ(60型くらいの大きさ)は人気商品だったらしい。(テレビで観た)

そう。この BLACK FRIDAY というのは
「黒字の金曜日」 のことだ。
この 「黒字の金曜日」 から Xmas までの
約1ヶ月間の間にそれまでの赤字を黒字に変えてしまうこともあるようなのだ。

しかし、我が家の BLACK FRIDAY は、家でおとなしくしてる日だ。
車を停める場所を探すために何十分もグルグル回ったり、
人にぶつかりながら買い物したり、長いレジに並んだり・・・
わざわざそんな日を選んで買い物に行きたいとは思わない。

BLACK FRIDAY の日に買い物はしたくないけど
らもすのお洗濯はそろそろしなきゃいけない・・・と思ってたのよね。
       ↓ 何度もブルブルする らもす
e0147716_23372540.jpg

       ↓ 助けてくれ~とアルシンドにお願いしてる らもす
e0147716_2338528.jpg

       ↓ あわよくば、逃げられると思ってる らもす
e0147716_23384699.jpg


       ↓ ドライヤーも終わって ほっとしてる らもす
e0147716_23401655.jpg

らもす、BLUE FRIDAY になっちゃった BLACK FRIDAY
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-11-28 10:00 | らもすのこと

ボクが綴る ボールのはなし

らもす・・・今日は頼むっ!

週の初め月曜日。どんより曇ってるボク地方。
かあちゃんも「今週はずっと雨だってさ」って、どんより顔してる。
やる気がなくなるんだって。
ボクはどんな天気でもいつも通りだからね。
だから今日は、やる気がなくなってるかあちゃんの代わりに
ボクがブログってのを書いてみようと思います。

ボクがいつも通う公園にはね
ボクのお仲間が忘れていったテニスボールが転がってたりするんだ。
ボクのボールは緑色した小さいサッカーボール。
ボクはね、これで満足なんだ。
e0147716_3494437.jpg

でも、やっぱり、お仲間の好みっていうのも気になるな。
どんな固さで、どんくらい弾んで、どんな味がするのかな~?
だからボクはかあちゃんに 「お仲間のテニスボールで遊ぼうよ」 ってお願いしてみたんだ。
かあちゃんは 「喜んでっ!」 って遊んでくれたよ。
かあちゃん、ありがとう~どんな味のボールかわかったよ。満足したよ。
そのテニスボールは、かあちゃんが次に来るボクのお仲間の為に
キレイに拭いて、残してきたんだ~~~
これが、先々週の話。

ボクの通う公園はね、すごくすごく大きな公園だから
いっつも同じ道を歩いてるんじゃないんだ。
キャンピングカーの道。泳ぐ道。ハドソン川が見える道。鳥さんが休む道。
ピヨちゃんと一緒に歩いた道。バスケットコートがある道。
他にもあるんだよ~
でね、また行ってみたんだよ。かあちゃんが残してきたボールの道に・・・
そしたらね、かあちゃん、大声で笑ってるんだ。
なに、なに、どうしたの?」って聞いたら
あのボールがあのまんま残ってる~~~」って笑ってたの。
e0147716_35239100.jpg

でも、かあちゃんは、あのまんま残ってるテニスボールじゃなくて
いつもの緑のサッカーボールをポケットから出してポ~ンって投げるんだよ。
教えておいてそれはないよね。
だって、気になるんだもん、あのテニスボール。
サッカーボールも気になったけど、一週間振りだもん。またお味見してみたいじゃん。
犬ってそうだよね?(ボクだけかな~?)
かあちゃんは、あのまんまで残しておきたかったみたいだけど
くれくれ~~~」 って言ってみたよ。
e0147716_3534514.jpg

e0147716_3542740.jpg

(ボクがわんわん吠えてるからね。びっくりするから音に気をつけて)

あ~~~満足!今日もテニスボールで遊べて楽しかった~~~
e0147716_3551930.jpg

かあちゃんは、またキレイに拭いて、お仲間の為に残してきたんだ~
これが先週の話。

・・・で、今日、どんより月曜日。
また行ってみたんだ。あのテニスボールの場所へ。
そしたらね

なくなってたよ・・・・・・・・・(かあちゃん、写真撮り忘れ)

誰かお味見したまま持ち帰っちゃったのかな~?



あ~~~残念!・・・
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-11-23 14:20 | 公園 散歩

好きを卒業し 似合うを選べるか

らもす・・・裸んぼうが一番だよなっ!

最近、こんな事を感じたことはありませんか?
毎日、鏡に映る自分は何ら昨日とは変わってないはずなのに

ちょっと前とは違うな~~~って・・・

それはね。写真に写った自分を見たとき。
自分ではそこそこ調子の良い時に撮ったはずの姿を見て
あまりの酷さに愕然としてしまうことが増える。
一昨年愕然としたことを忘れた頃に、去年愕然としたことを忘れた頃に
今年もやっぱり愕然として・・・
何処がどうってはっきりとは言えない(気づきたくない)違いを感じて
あれれれれれ~~~って、思うことばかり。

でね。何がまたショックかと申しますと
気に入ってた洋服が似合ってないってことなんですよ。

自分の好みってそうそう変わるもんじゃないよね。

でも、その好みのものが似合わなくなってることに
気づいた時にゃ~かなりのショックなんですな。
つい最近(と言っても、もう10年くらい前の話)では、
すごーーーく大好きで、すごーーーく気に入ってたオーバーオール。
真っ白いのやら、チェックのやら、変わったプリントのやら
いっつもいっつも着てたのですよ。
着慣れてたもんで、気づくのが大分遅くなってしまったのですが(汗)
ある日、「こりゃぁ~~~も~~~着れないな~」って
お気に入りを卒業する日がやってきたわけです。
(あ、卒業ってのは着ないってだけで、まだクローゼットには残してるよん)
これがその一枚ね。
e0147716_6105966.jpg

そん時も、ショックだったけど、最近また卒業服が増えてるような・・・
・・・で、もう一度言っちゃうけど

自分の好みってそうそう変わるもんじゃないよね。

好みのものをずっと着るにはどうしたらいいんだろう?と考えるわけです。
・・・で、痩せなきゃとか、体型を変える努力をしなきゃとか、
寝てる間に若返ってたらいいなとか(笑)、
髪型を変えればマシかなとか・・・そんな答えしか出てこないわけです。
好みのもんを着たいけど、努力は苦手・・・
そんな私は卒業する日をあっさり選んでしまうのでしょうかね~~~

きっと、歳相応の格好ってのが一番しっくりくるのかもしれない。
例えば、今まで選ばなかったようなシンプな洋服が良いのかもしれない。
でも、そういうものを買ってみようか?と、お店に入っても、
やっぱ好みのものを手にしてしまうんだな~

この間もやっちゃったのよ。
シンプルで何にでも合うようなアウターが一枚あったら良いかしらん?って
色は濃紺か黒の、ふつーーーの、ごくごくふつーーの一枚を探しに行ってみたの。
(こっちでのお洋服のお買い物は今年初めてだった 汗)
なのにさ~「何でそれを持ってレジに並ぶ?」ってな一枚を買ってるわけ。
それも、「ポケットいっぱい付いてて散歩にいいじゃん!」って理由で買ってるし・・・
e0147716_6143929.jpg

濃紺や黒はどこへ消えた・・・
歳相応はどこへ行った・・・

これはもうお願いするしかない。
誰も私を、散歩服で行けないような場所へ誘わないでくれ~~~! と。
誰も私を、堅苦しい かしこまった席に 招かないでおくれ~~~! と。

そして、似合ってなくても「へんなおばさん」を許してくれ~~~

あ、こんなことありましたわ。
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-11-20 07:06 | 好きなもの

まだ会えた。また会えた。もう会いたくなかった。

らもす・・・本日もモデルさん、よろしく!

美しく色づいた紅葉のときは短いものですね~
赤も、黄色も、緑も・・・今じゃ茶色の絨毯に。

さくさくさくさく さくさくさくさく

音を鳴らしながら枯れ葉を踏みしめ らもすとの散歩


でもね、まだ、残ってたの。
茶色じゃない綺麗な絨毯
e0147716_21391559.jpg

e0147716_21395950.jpg

e0147716_21403936.jpg


でもね。また、会えたの。
こっちを見る可愛い子に・・・
e0147716_2141335.jpg


ちょっと得した気分っっっ!!!


もう会いたくないやつにも会っちゃったんだけどね~

それはね・・・
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-11-17 08:00 | 公園 散歩

曇り空と曇り空の間

らもす・・・きみは、それでいいのだ!いや、それがいいのだ!

13日の金曜日。
今日もどんより曇り空。強い風と冷たい雨も降るらもす地方。
今週は、一日も晴れなかったよ~~~
e0147716_874048.jpg

いや、先週もこんな天気ばっかりだったよ~~~
e0147716_882586.jpg


はぁ~~~まいった、まいった。

こんな天気の日は、カメラの出番が少ないのよね~~~
な~んて、ここ最近の画像を取り込んでたら

あったじゃないのぉ~~~晴れの日らもす。

曇り空と曇り空の間に、いた、いた、いたよ~~~ フリスビー犬らもすが。
すまんっ らもす!
かあちゃん、ずっと天気が悪くてこの日の事を忘れてたっ!
先週と今週の間の週末、ちょこっと青空になったんだよな~~~
みんなでサッカーとフリスビーしたんだよな~~~
忘れちゃ、いかん、いかん、あかんっっっ!!! すまんっ!!!

では、フリスビー犬らもすくんっ!走ってもらいましょっか~~~
どうぞっっっ
e0147716_892332.jpg

e0147716_810472.jpg

e0147716_811287.jpg

e0147716_8113853.jpg

e0147716_8121419.jpg

e0147716_8125097.jpg

e0147716_8183628.jpg

e0147716_81965.jpg

e0147716_8245659.jpg

e0147716_8264861.jpg


ちみちみ~~~「やったぜっ 加トかあちゃんっ!」って顔してるけどさぁ~
かあちゃん見てたし~。キャッチできてないしぃ~。  ふふふ
ま、それでいいのだ! それがいいのだ!
バカボンのパパもそう言ってくれてるぞ!

♪ 西から昇ったお日様が 東へ沈む~~~♪ 
さっ、もう暗くなってきたよ。帰ろうっか。。。
e0147716_8274786.jpg



※ この日、らもすは、いや~な毛土産をぶら下げて帰る
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-11-13 18:50 | 公園 散歩

ばあちゃんの好きな芙蓉の花

らもす・・・きみはやっぱり らもす がぴったりだな~

こんなことを言ったら、えらく驚かれるであろう。
実はわたくし、中学だったか、高校だったか・・・
その辺の記憶が定かではないのではっきりとは言えないが
自分の母親の名前というものを知らなかったのだ。

物心ついた頃には、かあちゃん と呼んでいた記憶がある。
その後、かあちゃんに 「お」が付いて おかあちゃん になったのも覚えている。
今では おかあさん と呼んでいる。

よくよく考えてみると、「私は〇〇子よ」と娘に自己紹介する母親は居ないと思う。
らもすも私の名前は「おかあさん」だと思っている。
何度かアルシンドに頼んで、私の名前を教え込もうとした事があったが
らもす、全然わかってくれなかった。
おかあさんは、おかあさんでしかないらしい。

・・・で、私のかあちゃんの話に戻る。

かあちゃんの名前は知らなかったが、何となくこれではないか?って名前はあった。
父ちゃんがかあちゃんを、そう呼んでたからだ。
「きょう」、正しくは「きょ~~~」だったが・・・
「きょう、風呂」「きょう、飯」「きょう、寝る」

うちのかあちゃんは「きょう」に「こ」が付く「きょうこ」って言うんだろうな~
機会があったら「かあちゃんの名前って、きょうこなの?」と聞くつもりでいたが
明日の川遊びや、鉄棒や、缶蹴りや、ボール遊び・・・
頭の中はそんなことでいっぱいで、聞く機会はやってくることはなかった。
かあちゃん は かあちゃん だし・・・

しかし、私の中で「きょうこ」だった、かあちゃんの事を違う名前で呼ぶ人もいた。
それは「幼なじみのゲンちゃんのお母さん」で、かあちゃんとはとっても仲の良いお友達だった。
その「ゲンちゃんのお母さん」は、かあちゃんのことを「ふよちゃん」と呼んでいた。

ますますわからなくなるかあちゃんの名前。
でも、子供心に「きょうこ」は良いけど「ふよちゃん」は何だか恥ずかしい。
そう思ってしまった私は、かあちゃんは「きょうこ」と思い込む事にしたらしい。
そう思い込んだところで、友達にかあちゃんの名前を聞かれることもなかったし
先生にかあちゃんの名前を言わなきゃなかったこともなかったし
何となくそれでやり過ごしてきたのだ。

ある日、戸籍抄本とやらが必要なときがあった。(たぶん受験に必要だったのかな~)
役所に取りに行ってくれたのは、かあちゃんだった。
初めて見る戸籍抄本。コタツの上に置かれたその紙には・・・
父ちゃんの名前と、かあちゃんの名前と、私の名前が書いてあった。
ここで初めてかあちゃんの本当の名前がわかった。

そこには

そこには

そこには

カタカナと漢字の三文字で 「フヨ子」 と書いてあった。

「ゲンちゃんのお母さん」が呼んでた方の「ふよちゃん」だ
私が何となく恥ずかしくて消した方の「ふよちゃん」だ。
何で父ちゃんはかあちゃんの事を「フヨ子」って呼んでなかったのだろう?
わからん、わからん、何が何やら、どうなってるのか、わからない。

ここで 「かあちゃんってフヨ子なの?」と聞いてしまえば良かったのだろうが
大きくなるまで、かあちゃんの名前を知らずに生きてきた自分も
「きょうこ」と決めてしまった自分も、どっちも申し訳なくて、聞くことができなかった。

そして、その後も かあちゃんの名前を呼ぶでもなく聞くでもなく
年月は過ぎていったのである。

私が25、6 の頃だったろうか。
おかあちゃんのかあちゃん、祖母ちゃんが我が家に遊びに来るという。
父ちゃんとおかあちゃんが車に乗せて祖母ちゃんを連れて来るという。
小さくてコロコロ太ってた祖母ちゃん。腰が曲がりっぱなしの祖母ちゃん。
畑仕事で真っ黒に焼けて、爪の先も真っ黒な祖母ちゃん。
おかあちゃんとおんなじ、ぺちゃっとした鼻の祖母ちゃん。
シワシワでシミだらけの顔をくしゃっとして笑う、そんな祖母ちゃんの笑顔が大好きだった。
戦争で祖父ちゃんを亡くし、女手一つで5人の子供を育ててきた
体も心もたくましい祖母ちゃんだ。

お腹の肉がたるみ、前に屈むのも容易ではなかった祖母ちゃんは
一人でお風呂に入れなかった。
田舎の家(祖母ちゃんの家)にある母屋から離れた寒いお風呂に入るのも
おかあちゃんの義姉、お嫁さんの介助が必要だった。でも、お嫁さんはそれを嫌がった。

祖母ちゃんが来た日。まずやることは、不揃いに伸びきった白い髪の毛を切ることだ。
祖母ちゃんをお風呂に入れるのはいつも私。
祖母ちゃんの髪の毛や背中を洗って、湯船に入れてあげる時間が大好きだった。
祖母ちゃんを湯船に浸からせ、洋服を着たまま汗だくの私は向かい合ってしゃがみ
祖母ちゃんといろんな話をする。
その日、ずっと疑問に思っていたことを聞いてみた。

「祖母ちゃん、何で、おかあちゃんに、フヨ子って名前をつけたの?」
・・・祖母ちゃんはこう言った。
「じゅんこは 芙蓉 って花、知ってるか?」
「知らない」
「祖母ちゃんはその花が好きでな。芙蓉の花からフヨ子って付けた
e0147716_107412.jpg

フヨ子・・・祖母ちゃんの好きな芙蓉の花から付けた名前 
e0147716_108249.jpg

そうだったんだ~~~
祖母ちゃんは、芙蓉の花が白からピンクに変わることや(酔芙蓉 スイフヨウ)
器量の良い娘になって欲しいって願いがあったことや(祖母ちゃんに似ないで欲しかったらしい)
初めての女の子だった おかあちゃんが可愛かったことなど・・・たくさん話してくれた。

祖母ちゃんの子を想う愛情いっぱいの名前

ふよちゃん

おかあちゃん(母)は、かあちゃん(祖母ちゃん)に、愛されてたんだな~

ふよちゃん 恥ずかしいって思ってごめんね。
きょうこ にしちゃってごめんね。
祖母ちゃんとおんなじ顔で笑うおかあちゃんは、やっぱり ふよちゃんが似合うよ。
(祖母ちゃんに似ないで欲しいって願いは叶わなかったけどね・・・笑)
(私も年年 ふよちゃんそっくりになってきてるけどね・・・汗)

ふよちゃん・・・

それからしばらくの間、おかあちゃんの事を ふよちゃん と 呼んだ。





* 何で父ちゃんは「きょ~~~」と呼んでいたんだろう?
   謎だ。謎である。

  それは今度帰った時にでも聞いてみることにしよう。
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-11-12 11:02 | 思い出

♪ こんなこといいなっ できたらいいなっ ♪

らもす・・・ドラえもんも追いかけちゃうのかな~?

はじめに・・・
らもす12才誕生日。
皆様からの優しい温かいお祝いメッセージの一つ一つが
心にじんわり沁みてきて、感謝の気持ちでいっぱいです。
こんなに離れてても、会ったことがなくても・・・
らもすも私も、「ぼっち」じゃないんだな~って幸せを感じてます。
メッセージを残してくださった方々の優しさを忘れず
これからも、らもすと一緒に歩いていきますね。
本当に、ありがとうございました。



さて・・・そろそろ綴るといたしましょうか。

誰でも一度は ♪こんなこといいなっ できたらいいなっ♪ と
ドラえもんのポケットからでてくるアイテムが欲しいと思ったことありませんか?
それは・・・



タラララッタラ~~~     ど こ で も ドア
e0147716_713178.jpg


ね、ね、あるでしょ? きっとあるでしょ?
どこでもドアがあったら、今すぐ会いたい人のもとへ行けるのよ~
ドアを開けるだけでいいんだよ~ いいよね、これ。

でも、残念ながらこんな夢のようなドアは何処にもないのよね。
(ここで、もちっと盛り上がればいいのに虚しいので諦める) 笑

ま、どこに行くのであっても、移動する時間ってのも楽しみっちゃ~楽しみ。
だから、その移動を楽しめれば一番いいのだ。

がっっっっっ・・・

行きたいところが遠く遠く離れた場所だったら?
飛行機に乗らないと行けないような場所だったら?
NYから日本だったら?

直行便とはいえ、映画見放題とはいえ、飲み放題とはいえ
食い放題とはいえ、寝放題とはいえ・・・
14時間半(日本→NYは12時間くらい)とか飛行機に乗ってるのは正直しんどい。
有難いことに、楽ちんな座席で移動してるんだけど、それでもしんどい。

そんな人間でもしんどい移動を、らもすと一緒になんて
ぜーーーーーったい しない!と決めてるんだけど
荷物扱いされる、らもすと一緒になんて
ぜーーーーーったい 無理!と諦めてるんだけど

本当は、本当は、らもすと一緒に日本に帰国してみたい。

両親にも、友達にも、らもすを知ってる人たちにも
生らもすを見せたい。会わせたい。撫でてもらいたい。
懐かしいあの川を見ながら、桜の木を見ながら、学校を見ながら
一緒に土手を歩いてみたい。
e0147716_733955.jpg


そこで、私は無理を承知で夢のような方法をあれこれ考えてみる。

現在、「NY-成田」間を飛んでる飛行機はどうだ?(どうだ?もなにも、絶対に乗せたくない)
じゃ、個人でチャーター機を飛ばすってのはどうだ?(どうだ?もなにも、どんだけかかるのよ)
じゃ、じゃ、これはどうだろう?(これは我ながら良いと思ってる)



タラララッタラ~~~     いっしょに 里帰り び~~~んっ
e0147716_791732.jpg


愛する大事な犬や猫と、飛行機に乗れるものなら乗りたいと思ってる人はいるだろう。
だったら、丸々一機を 「犬猫と飼い主専用機」 として飛ばすことは出来ないだろうか?
人間が乗る飛行機のように、一日一便にしてくれなんて贅沢な事は言わない。
週に一便でも構わない。月に一便でも構わない。
そんな飛行機があったら、嬉しい人、助かる人がいるのではないだろうか。

もちろん、機内は犬猫と飼い主が快適に過ごせる構造になっている。
一番心配な離着陸時の音と振動については専門家に任せるとして
とにかく、犬や猫にとってストレスフリーの夢のような飛行機なのだ。
CAは最低でも3人。(多くはいらない)
犬も猫も大好きなCAと、獣医さんは必ず一人以上。
過剰なサービスは望まない。やれることは飼い主でも手伝う。
セルフサービスでも全然構わない。でも、その分、料金は高くしないで欲しい。(笑)
この飛行機は、ただ、愛犬や愛猫と一緒に帰りたい飼い主のわがまま便なのだから。

これ、良いと思いませんか?(帰国便じゃなくても、あちこち飛ばしちゃう?)

機内はこんな風になってて・・・座席はこんな風になってて・・・
こんな風に遊べて・・・こんな風に寝れて・・・
検疫も獣医さんがいるから機内で済ませて・・・
こんな風に、こんな風に、って想像すると、楽しくなってくる。

こんな飛行機なら、一緒に帰れるかも?
いや、一緒に帰れそう。
いやいや、帰れる。

NYを飛び立って、機内でらもすと過ごす14時間。
あれもして、これもして、すやすや眠って14時間。
ほらほら日本が見えてきたよ~~~
ドキドキわくわくしながら、らもすが初めて見る日本を窓から覗かせる。
ほらほら着いたよ~~~これが日本だよ。
おっと、そうだ!犬猫専用機用のイミグレも作ってもらいましょうかね~ ふふ
一人、きゃっきゃと 楽しんで、らもすと到着しちゃいました。(笑)

がっっっ・・・

ん?でも、こっからどうするよ?
電車での移動は可能か?リムジンバスは?新幹線は?
???????????

壁(敵)は飛行機だけじゃなかったよ~~~
こっから先のことも考えねばならぬのか~~~
はぁ~~~~~

e0147716_748374.jpg




夢からさめました
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-11-07 07:59 | らもすのこと

きみの12年 わたしの1年

らもす・・・たくさんのありがとうをキミへ。。。そしてこれからもよろしくね。

らもす地方は11月2日。今日はらもす12才の誕生日。

らもすが いるだけで
らもすが 食べるだけで
らもすが スヤスヤ寝るだけで
らもすが 走ってるだけで
らもすが 笑ってるだけで


だけで・・・ だけで・・・ だけで・・・

それがどんなにかあちゃんを幸せにしてくれてるか・・・
らもす かあちゃんを幸せにしてくれて ありがとうな

でも、かあちゃんは、どうなんだろう?
時々、不安になることもあるけど
これからも、かあちゃんは、キミと一緒に同じ景色を見て
同じ風を感じながら、一緒に生きてくよ。一緒に歩いてくよ。
かあちゃん、頑張るからさ~
もっともっと そんなかあちゃんを見ていてくれよ。


12才になる前に12才って言って、にひひっ・・・って喜んでる
そんな かあちゃんだけど
「おまえもか?」の アルシンドだけど


これからも、ずっと、ずっと、かあちゃんと
これからも、ずっと、ずっと、アルシンドと

歩こ!!! ね。


らもす 12才 お誕生日 おめでとう!!!
e0147716_5404846.jpg

12年前は、ちっちゃくて、コロコロしてて、ぬいぐるみのようで・・・
そんなちっちゃいキミが、かあちゃんもアルシンドも心配で心配で・・・
「動いてる、動いてる」「寝てる、寝てる」「食べてる、食べてる」って大騒ぎしてたっけな~
余裕のへそ天でスヤスヤねむる ちいさいキミが
いまや、お尻がはみ出るくらい大きくたくましく成長してくれた
かあちゃんとアルシンドはね、それがとってもとっても嬉しいんだぞ!
e0147716_5415431.jpg

e0147716_5424554.jpg

e0147716_5431973.jpg

いつ見ても、可愛い「おしり」だよな~ らもすよ。
あ、今もおんなじお家じゃ窮屈だろうけど、らもす気に入ってるもんね。
このままでいいよね? ふふふ
emoticon-0109-kiss.gifemoticon-0109-kiss.gifemoticon-0109-kiss.gif



そして私も、ブログを始めてから1年が経ちました。
ちゃんと伝わってるのか?ちゃんと笑ってもらえてるのか?
ちゃんと書けてるのか?って、いまでも送信するとき緊張します。
言葉が見つからず、何でこんなにおバカさんなんだろう?と情けない時もあります。
さらけ出し過ぎちゃって、こんなはずじゃなかったのに・・・と思う事もあります。(笑)

そんな私でも、皆様からの温かいコメントに支えられ
一年間、続けることができたのだと感謝しています。
本当にありがとうございます。emoticon-0139-bow.gif

今日はそんなあなたに伝えたい
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-11-02 16:00 | らもすのこと