<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

量より質! 余りは自分のぶん・・・♪

らもす・・・今年は何人来てくれるかな~

ハロウィンです。
いたずらされたくないので、お菓子を用意しておきます(笑)
去年は「質より量」でお菓子選びをしていたのですが
今年は「量より質」で選びました。

去年初めてハロウィン用のお菓子を買い込みました。
でもね、たんま~りお菓子を買い込んでも、たくさん余るんですよ~
余ったお菓子は、小腹が空いたときに、ぽいっと口に放り込めるのは有り難いのですが・・・
普段からそんなにお菓子って食べないし、置いてないし
そんな人が食べちゃうもんだから・・・
チョコで吹き出物をだし、チュッパチャップスで舌が
緑色になったり、赤色になったり、そんな日がしばらく続くわけです。

こっちのお菓子って(特に子供向けの)
あまーーーい、あまーーーい物がほとんどだな~
普段、お菓子コーナーをじっくり見ることがないので、よくわかりませんが
私が知ってるのは、チョコ系のお菓子ばっかり。
しょっぱいのは、ポテトチップスくらいのような・・・
それに比べて、日本のお菓子には、しょっぱいが多いような気がする。
おせんべいにしても、スナック菓子にしても・・・
甘いもの(私の場合、特にあんこ物ですが)も大好きですが
甘いの後のしょっぱいも美味しいのよね~(交互に食べたら美味しいね) ふふ
今回は、日本のしょっぱいお菓子があってもいいかな~?

あ、気づきました?
その通りです!子供達のために用意したいお菓子ではないですね~(汗)
ハロウィン後の、自分のためですね~(笑)


・・・で、こんなお菓子を用意してみました。
e0147716_4563018.jpg

これ、こっちの子供たちにウケルカナ~?

・・・で、ハロウィン当日
朝から雨。今年は誰もこないかも?なんて心配するほど雨足は強かったのですが・・・

きたよっ!!!

そりゃぁ、そうだよね。この日を楽しみにコスチュームを用意したんだもんね。
e0147716_4583983.jpg

e0147716_459151.jpg

e0147716_4594986.jpg

e0147716_502264.jpg

e0147716_505971.jpg

e0147716_513057.jpg

e0147716_515817.jpg

e0147716_522899.jpg

e0147716_53895.jpg

写真が撮れなかった子も居たけど、20人以上の子供達が来ました。
み~んな、お疲れさん!
ところで、私の分のしょっぱいは???
e0147716_534838.jpg

もっと余ると思ってたんだけどな~~嬉しいような、悲しいような・・・複雑

今年も大騒ぎしてお迎えした らもすは・・・疲れちゃって夢の中。
e0147716_54224.jpg

らもすもお疲れさんっ!カボチャじゃないけど、大好物のトマト食べようね。
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-10-31 23:59 | イベント

ハロウィンの思い出

らもす・・・きみは何に仮装してみたい?

10月31日は、ハロウィンです。
去年の様子は、こんな感じ でした。

実はお菓子を用意してハロウィンというものを体験したのは去年が初めてでした。
e0147716_8493698.jpg

ここに引っ越す前に住んでいた2軒は、どちらもコンシェルジェが居るアパートで
来客があると、専用の電話(インターホン)が鳴り、知らせてくれるので
セールスはもちろん、知らない人が入ってくる心配がなかったのです。

ただ、たった1年半住んだ1軒目のアパートのハロウィンだけは違いました。
そのアパートは日本人専用と言っても過言ではなく8割の住人が日本人というアパートでした。
外からの訪問者はブロックできても、アパート内の訪問者をブロックはできない。
ここに住んでる日本人の子供たちがアパート内を仮装して歩き回る・・・そんな日だったのです。
アメリカに来て初めてのハロウィン。ハロウィンというものもよく知らず、興味がなかった私は
「何でわざわざ大量のお菓子を買ってあげなきゃいけないんだ?」と思ってたんですね(笑)
だから、ピンポ~ンされる度に「ごめんね~お菓子用意してないんだ」←(もちろん日本語)
・・・と、何度も何度も謝る日になってしまったのです。
2度目のハロウィンを迎える頃「今年もごめんねしなきゃないのか~」と憂鬱になっていました。
またみんなに謝らなければならないって事に心苦しさを感じていました。
そんな時、お友達に「マンハッタンのハロウィンパレードに参加してみよう!」と誘われました。
このパレードは誰でも参加できる。仮装して歩くだけのパレードです。
(↑興味のある方は、NYハロウィンパレードで検索してみてちょ)

謝るよりは、こっちの方がいいなっ!と、私も急遽参加することにしました。
鼻の高い皺だらけのおばあちゃんの被り物(マスク)と、割烹着姿で参加。
寒い中をただ歩くだけのパレードでしたが
陽気に踊る外国人たちに交じって、踊ってみたり、おどけてみたり・・・
それなりに楽しく、参加して良かった~と思えるものでした。
(↑この時の写真があるはずなのに見つからない。どこへ行ったのだろう?)
e0147716_844947.jpg

しか~~し、このパレードに初参加した日は
人生で初めてスリにあった日でもあったのです
それも、まだ小学生なんじゃね?って少年3人組の
クサイ芝居に、まんまとやられた情けない日だったのです。

仮装したまま電車に乗るのが恥ずかしかった私たちは
被り物や衣装を紙袋に入れてマンハッタンに向いました。
マンハッタンに住んでいる知り合いの家で皆それぞれ着替え、
カバンや財布など貴重品はその人の家に置いて行く事になったのです。
しかし、念のため少しだけの現金は持って行く事にしました。

一人はゴリラの着ぐるみ、一人は魔女のマント、そして私は割烹着(←しょぼい)
パレードが終わり、知り合いのアパートへ向ってる途中でした。
私の割烹着のポケットには、$1紙幣10枚と$5紙幣1枚、合計$15の現金が。
3人並んでぺちゃくちゃおしゃべりしながら通りを歩いてると
真ん中を歩いていた私にぶつかってきた黒人の男の子がいたのです。
そして「ソーリー」とだけ言って走って行きました。
わざわざ真ん中の私にぶつかるなんておかしいな~と思い、
ポケットを確認すると、現金はまだ確かにありました。
そして、その後もおしゃべりしながら3人並んで歩いてると
正面から明らかに怪しい黒人の少年3人組が歩いてくるのが見えました。
その真ん中の子は、とても具合が悪そうな様子で、いつ倒れてもおかしくないくらいの千鳥足。
そして他の2人は「大丈夫か?」と具合の悪そうな友達の両脇を抱えるようにして歩いてきました。
なんだかおかしい・・・周りには大勢の人が居ましたが
その誰もがそう感じてたようで、すーーーっと、その3人組から離れていくのが見えました。
私たち3人も、その少年たちを避けるように、右側へ移動したのですが
千鳥足の子がヨロヨロと右側へ移動してきます。
それがわかった私たちは今度は左側へ移動し、すれ違うその瞬間
あまりに不自然な倒れ方で、いや、倒れたと言うより飛び掛ってきたって感じ(笑)で
私の肩に手をかけ、そのまま手はズリズリと下へ・・・
そして私の割烹着のポケットにすがるように倒れこみました。(不自然すぎる)

あっ!!!

すると、抱きかかえてた2人が倒れた子をすくっと立ち上がらせ
慌てる様子もなく、ただ「ソーリー」とだけ言ってそのまま去っていきました。
振り返ってその子たちの様子を見ていましたが、
具合が悪そうな子は、同じように抱きかかえられてはいたけど
さっき倒れた子とは思えないような足取りに変わってました。

はい。そうです。ビリビリに破かれたポケットの現金がなくなっていました。

やられたっ!!!

追いかけて現金を取り戻そうと走りかけた私ですが
一緒に居た男性に 「やめとけ、やめとけ!」と言われ諦めました。
「たった$15で命を落とすかもしれないぞ」とも言われました。
「向こうはこれで稼いでる子たちなんだから
何かあった時の為に、ナイフくらい持ってるはずだ」とも。

ひええええ~そうだよな・・・これがマンハッタンだよな・・・

思い返してみると、最初にぶつかってきた子と、抱えてた子は同じ男の子でした。
最初から狙われてたんだな・・・私。
きっとね、どこかでポケットに現金が入ってるのを知ったのでしょうね。
・・・で、その金額を確かめる為にぶつかってきたのでしょうね。
・・・で、ポケットの現金が10枚以上のお札だったから、
結構持ってるな・・・と思われたんでしょうね。(例えば$100とか$200とか)
・・・で、迫真の演技(のつもり)で盗もうとしたのでしょうね。

その時は、まんまとやられた自分に腹が立って情けなかったけど・・・
かたや仮装してきゃっきゃ騒ぎながらお菓子をもらう日本人の子供たち。
かたやハロウィンは稼ぎ時で、クサイ芝居をしてまでスリをする子供たち。
同じ子供なのに、こんなにも違うハロウィン。
なんだかな~~~っ と 考えちゃった日でした。

その後、パレードには参加することなく
2軒目のアパートに引っ越してからは、誰もお菓子をもらいに来る子もなく
いつもの平日と変わらぬ10月31日が続いたのですが・・・

ここに引っ越してからは、そういうわけには行かなかった。
布教活動(エ〇バの商人)に来るは、アンケートのお願いとやらも来るは
門灯を消してれば、子供たちが来ないと聞いてたハロウィンも
なぜか ピンポ~~ン と、お菓子をもらいに来る。
そして「ごめんね~お菓子、ないの」と、またもや謝るハロウィンに戻ってしまった。

せっかく可愛い衣装でやってくる子供達に「ごめんね」を言うのは心苦しい。
まだ小さな子はもらえないことがわからない様子でキョトンとして待ってる。
そんな姿を見たら、やっぱり、やっぱり、申し訳ない。
・・・で、とうとう大量のお菓子を買って待つハロウィンにすることに決めたのだった。
e0147716_8503573.jpg


つづく
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-10-30 20:30 | 思い出

雨のあとは きらきら

らもす・・・よい天気でよかったね~emoticon-0157-sun.gif (今日は画像が多いです)

大雨が降った土曜日。
綺麗に色づいてた秋色を散らしてしまった土曜日。
美しさって 儚いのね~~~emoticon-0106-crying.gif

葉っぱは散ったけど、秋色はそれだけじゃないよ。
澄んだ青い空も秋の色。
そんな晴れた日曜日を、らもすと一緒に楽しもう!
見にいこう!emoticon-0155-flower.gif

キラキラだね
e0147716_5512934.jpg

光ってるね
e0147716_5525581.jpg

輝いてるね
e0147716_5535269.jpg

何色の絵の具を使おうかな~?
e0147716_555025.jpg

私は5色で・・・
e0147716_5562833.jpg

らもすもキラキラ
e0147716_5572784.jpg

お友達もキラキラ
e0147716_5582021.jpg

キラキラの中にキツツキ
e0147716_5592511.jpg

ちょっと休憩しようか?emoticon-0162-coffee.gif
e0147716_602776.jpg

散っちゃったね~
e0147716_614029.jpg

キミの笑顔は続くのだ
e0147716_625149.jpg

続くのだ
e0147716_642268.jpg

続くのだ
e0147716_65689.jpg

続くのだ

e0147716_661128.jpg


秋色探しは これからの人に バトンタッチするよemoticon-0150-handshake.gif
らもす地方はそろそろ冬色さがし・・・

[PR]

by loveletterjunkone | 2009-10-29 06:19 | 公園 散歩

色づけば 雨が降り 風が吹く

らもす・・・もう、ほとんど、散っちゃったね~ emoticon-0106-crying.gif

紅葉がピークを迎えたころ
毎年、大雨や強風があるのは気のせいだろうか?
先週、天気予報では、土曜日(10月24日)に大雨が降ると言っていた。
キレイに色づいてた先週の金曜日、
曇り空だったけど、最後になるかもしれないピークの紅葉を写真にとってきた。
今日は・・・カメの公園
e0147716_616391.jpg

e0147716_6164763.jpg

e0147716_6174129.jpg

e0147716_6184830.jpg

e0147716_6195014.jpg

e0147716_6205036.jpg

e0147716_6212863.jpg

e0147716_625451.jpg


さっ 紅葉を楽しんだことだし
そろそろ お家に帰ろうか?

みんなも帰るんだよ。一緒にね。 emoticon-0103-cool.gif

(ゆっくり走ってるけど、車酔いしないように気をつけてね!)emoticon-0160-movie.gif
    
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-10-28 06:43 | 公園 散歩

ペンギンの甘い記憶 

らもす・・・しみるぜっ!!!


こころ ゆれる 秋

ほっこり 癒されたい あなたへ


    

    

    

「こんなボクでよかったら・・・」   う~んっ・・・しみるぜっ
大好きなCMでした。
ちっちゃいペンギン缶ビールが欲しくて苦手なビールを買ったっけな~

e0147716_8392593.jpg


うん、苦い記憶だな・・・
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-10-27 08:42 | 名曲アルバム

カメの居る公園 昨日のおまけ

らもす・・・おかあさんが「あそこだよ」って教えたのに、わかってないんだもんな~

カメの居る公園に居たのは
シンクロナイズドスイミングする鳥だけではなかった。

シマリスを探せっ! (いきなり上級者向け)
画像がボケボケで、探すのが大変でしょうが、シマリスくんを探してみてね。
すっごーーーく、可愛かったんだから。。。
e0147716_548786.jpg


シマリスくんは ここ
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-10-23 05:52 | 公園 散歩

秋には秋の カメ公園

らもす・・・夏だけじゃ勿体ない公園だよね~

いつも、らもすとお散歩する広くて大きな公園。
天気の良い日は広くて大きなハドソン川から
マンハッタン島にかかるジョージワシントンブリッジまで見える公園。
e0147716_7363491.jpg

今年の夏、公園デビューしたカメの住む公園。
ハドソン川に比べると、こじんまりとした池の公園だが
この、こじんまり感がとっても落ち着く公園。
夏限定の公園にしようと思ってたカメの住む公園だが
夏の景色だけでは勿体ない。

・・・ということで、今週から午前の散歩は広い公園、
夕方の散歩はカメの住む公園を歩く事にした。
(今までは近所を歩くだけだった夕方散歩)

夕方には夕方の公園の顔がある。
初めてのワンコに会ったり、初めてのおじさんに会ったり
池に映る葉っぱの色が、夏には緑色だったのに、秋色になっていたり・・・
その全てが 夕方いろ。不思議な魅力がある景色。
e0147716_7394746.jpg


大きな大きな公園の、春、夏、秋、冬の顔は知っている。
しかし、デビューしたばかりの公園の 秋、冬、春 の顔は知らない。
知りたくなった・・・秋のお昼間、カメの居る公園。
e0147716_740489.jpg

カメは居なかったけど・・・
e0147716_742755.jpg

e0147716_7425086.jpg

e0147716_7432226.jpg

e0147716_74415.jpg

e0147716_7443167.jpg





ほ~らね、やっぱりこの公園で生きるものたちは
見せてくれるでしょ~~~っ!!!


e0147716_7491090.jpg


夏だけじゃ、もったいないよね!
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-10-22 08:00 | 公園 散歩

何処かへ行くもの、此処に残るもの そんな秋ね~

らもす・・・ちょっぴり寂しいもんだね~

賑やかだった夏の日には、隅から隅までキャンプカーで埋まっていた。
そんな場所も、今は半分のキャンピングカーしか残っていない。
約半年の間、此処で暮らした人たちは何処へ旅立って行ったのだろう?
帰り支度をしている人たちは、これから何処へ向かうのだろう?
顔馴染みでもなければ、知り合いでもない、会えば挨拶を交わす程度の人たち。
だけど・・・
此処を出て行く人たち、残る私たち。
何だかわからないけど、寂しいな~なんて感じる。
e0147716_535461.jpg


秋ね~~~

残る私たちは、いつもの散歩を楽しもう!
e0147716_524542.jpg

e0147716_5251351.jpg


秋の色を楽しもう!
e0147716_526266.jpg

e0147716_5263829.jpg


らもすと一緒に楽しもう!
e0147716_5273527.jpg

e0147716_5281665.jpg

e0147716_5301586.jpg


お友だちと一緒に楽しもう!
e0147716_5305222.jpg

e0147716_531281.jpg

e0147716_5315966.jpg


昨日、帰り支度をしていたキャンピングカーも今日は何処かへ行っちゃった。
e0147716_541023.jpg


秋ね~~~
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-10-20 16:45 | 公園 散歩

せーのっ! で これっ! Part 2

らもす・・・またまたやっちゃうよん。

お待たせしました!(←待ってなかったって?)
女子のみなさん~お楽しみの時間です。

せーのっ! で これっ! 今回は「ワンピースの着こなし編」
ちょっと(どころか)若者向けですが、遊んでってくださいな~(今回は画像を隠します)

では、2ページ目、開いてみてね!(1ページ目は 髪型 でした)

どうぞ・・・
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-10-19 01:05 | 好きなもの

ダディ ありがとうを言いたいのは こっちだよ

らもす・・・いつもじっと良い仔で居てくれてありがとうね~

朝から冷たい雨が降っていた木曜日。
はらはらと白い花びらも降ってくる。
ん?花びら??? これって、まさか?

雪じゃ~~んっ!

らもす地方は花びら程度の雪が舞っただけですが
ちょっとだけ北へ行くと、うっすらと白く積もる雪が降ったようです。
10月に雪・・・秋は何処へ行ったのだろう?


さて、らもす地方には犬好きの子供がたくさん居る。
散歩中、遠くから らもすを見つけて駆け寄ってくる子がいる。
今まで多くの子供達と接してきた らもす。
耳を引っ張られ、尻尾を掴まれ、後ろ足を持ち上げられ
それでも、歯を剥き出して怒ることなく、耐えている。
子供が好きと言うわけではないようだが、人間には歯を立ててはいけないと思ってるようだ。
そんな風に、子供達と接している らもす。

その中に、飼い主、飼い犬にとっては有り難い、素敵な親子がいた。
その親子の事を話そうと思う。

その日も遠くから声が聞こえた。「お父さん、ドギーがいるよ!」・・・と。
声のする方を見ると、お父さんと二人の子供がいた。
二人の子供は、こちらへ向かって走ってくる。

「待ちなさい!」

二人の子供のお父さんは、子供たちを制止させ、手を繋いでからやってきた。
子供達二人(お兄ちゃんと妹)は、キラキラした目で嬉しそうに らもすの頭を撫でようとした。

「んんん?最初に何て言うんだった?」 子供達の手を止める お父さん。

「あっ!」 気づいたお兄ちゃんが、私の方を向き、こう尋ねてきた。

兄 「わんちゃんに触ってもいいですか?」 (かわええええ)

私 「はい。いいですよ」(らもすを座らせ、大丈夫よ!と撫でる)

父 「犬と挨拶するときは、どうするんだっけ?」

すると、お兄ちゃんが妹にお手本を見せるように、
握った手の甲を、らもすの鼻先にそっと近づけた。
くんくんくん・・・らもすがお兄ちゃんの匂いを嗅ぐ。
妹もそんなお兄ちゃんを真似て、握った手の甲を近づける。

兄 「お父さん、もういい?」

父 「そっとだよ」

お兄ちゃんは、そっと優しく らもすの頭を撫でる。
何度も何度も「可愛いね~」と言っては、撫でている。
妹も一緒に撫で始めたが、らもすの頭を撫でてるお兄ちゃんに負けじと
らもすの尻尾を撫でようとした。すると、そのお兄ちゃんは

兄 「そこはだめだよ。わんちゃんが嫌がるんだよ。こっちこっち・・・ね、お父さん?」

そう言って、らもすの頭を撫でさせた。
お父さんは子供達の様子をじっと見ている。
私に話しかけることもなく、子供達の様子を見守っている。
1分から2分くらいだろうか?まだまだ撫でたい子供達にお父さんがこう言った。

父 「ワンちゃんもお散歩したいんだから、もうお終いだよ。何て言うんだっけ?」

お兄ちゃんはそれをわかってる。

兄 「わんちゃん、ありがとう」

妹もお兄ちゃんを真似る。

妹 「わんわん、ありがと」

そして、今まで私に話しかけることなく、
子供たちの様子をじっと見守ってたお父さんが最後に私にこう言った。

父 「お散歩を邪魔しちゃったね。子供達の為に大事な時間を、本当にありがとう!」

そして、らもすの頭を撫でながら

父 「良い仔だね~本当にありがとう!」

そう言って、子供達と手を繋ぎ去っていった。

らもすへのありがとうの言葉。私へのありがとうの言葉。
らもすへの思いやりの気持ち。優しい接し方。
その全てが嬉しく、こちらの方が感謝したい親子だった。

* また、このダディがなかなか良い男だったんだな~
   かあちゃん、惚れそうだったよ~(笑)

こういう親子には滅多に会うことはない。他は・・・
[PR]

by loveletterjunkone | 2009-10-16 13:47 | 動物のこと