<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

なつかしい味 もちケーキ

らもす・・・家の中、あっま~いニオイしてたね。

この土地で暮らし始めた頃、不動産屋さんからA4サイズの紙の束を渡された。

それは、所々、訂正してあるのがわかるような・・・

手作りで手書きの便利帳だった。
e0147716_046153.jpg


この地域で暮らすのに必要なこと。

病院の事だったり、買い物場所であったり、

運転に関する情報であったり、観光情報であったり・・・
e0147716_0484422.jpg


地図さえも手書きの便利帳は、ほとんどが3年以上も前の情報で

読みにくくて、それでもこの便利帳に記された情報を頼りに暮らしていた。

そして、この土地で暮らすためのもう一つの便利帳は、料理のレシピだった。

ある程度のものは手に入ったが、まだまだ思い通りのものは作れなかった。

そんな中、先輩達は創意工夫してレシピを考えたのであろう。

伝えられていく・・・そんなレシピはいくつかあった。
e0147716_051760.jpg


一番、最初に出会ったレシピは「もちケーキ」というものだった。

このケーキは手に入る材料で、とても簡単に作ることができた。

もっちり、ずっしりしたそのケーキは、甘くてお腹持ちが良く、

手軽に食べられる事もあって、時間のない朝ごはんにはぴったりだった。

もちケーキって知ってる?」と聞くと、周りの誰もが知ってるケーキ。

知らなくても必ず誰かが教えてくれるようなケーキ。

何度作ったことか?何度食べた事か?

毎日仕事のように通っていたクレイアートセンター。

ロクロに向かいながら、このもちケーキを汚れた手で摘んでは食べていた。
e0147716_0391377.jpg


その頃の仲間の誰かが、必ず焼いてきてはおやつにしていた もちケーキ

今では、その有り難いレシピ料理を作る事はなくなった。

今では、便利帳も必要ない。

この土地で暮らし始める人には、とっても優しくて便利な場所になった。

情報だってインターネットで簡単に得られる。

誰かに聞く必要もないほど情報は溢れてる。

料理だって、苦労することなく、欲しい食材が手に入る。

今まではカツカレーやコロッケカレーの為の、

たった二枚のトンカツだって、

たった二個のコロッケだって、

わざわざ手間暇かけて作らなければなかった。

しかし、今ではそんなちょこっと惣菜も簡単に手に入る。

チャーシューだって、煮卵だって、大学イモだって、煮物だって、

酢の物だって、漬物だって、お弁当だって、おにぎりだって・・・

何だって自分で作らなくても手に入る。

その便利さと共に忘れていく、懐かしい味「もちケーキ」

便利さを当たり前に求めてしまっているこの舌は、

懐かしい味をどう感じるのだろう?

何年ぶりかに焼いてみた。
e0147716_040441.jpg


ここで暮らす大勢の人が知っていたあのケーキを・・・
e0147716_0421452.jpg


ここで暮らし始めてる人たちは知ってるだろうか?

これから知るのだろうか?

この、もちケーキ・・・という懐かしい味を・・・
[PR]

by loveletterjunkone | 2008-12-29 01:01 | 思い出

愛しい天使達へ


らもす・・・私の天使らもすへメリークリスマス!

どの仔も天使

みんな天使

どんなにぼりぼり枝を食われても

どんなにチキン喉に詰まらせても

どんなにお母さんよりアルシンドがお気に入りでも (ふん!)

この顔を見てると、何でも許せるわ~
e0147716_8542432.jpg


全ての仔が天使
e0147716_8553531.jpg


エンジェルだもんな~
e0147716_8571787.jpg


愛しい天使達へ

メリークリスマス!!!
e0147716_859169.jpg




コーギー豆知識 

「CORGI」の「COR」はウェールズ語で“小人”、「GI」は“犬”を意味する。

“小人の飼っていた犬”または、コーギーが妖精の馬車を引いていたという

ウェールズ地方の伝説に由来するという説もある。
[PR]

by loveletterjunkone | 2008-12-24 09:12 | らもすのこと

くるぞくるぞくるぞくるぞ・・・

らもす・・・雪遊びだぞ~

降るという予報。
あちこちで除雪車が待機してる
e0147716_358560.jpg


降りそうな予感。
なぜか頭の中では「くるぞくるぞくるぞくるぞ」とサスケの歌

懐かしいので探してみた


散歩中に雪は降り始め
気が付けば我が家の車だけがぽつりと取り残され

ちょっとだけ寄ったスーパーはどっ混み
薪やら水やら買い込んで家に篭る準備
e0147716_422331.jpg


あれよあれよと降り積もり
真っ白に染まった我が家の車

車のブレーキがグッグッグと効かない
それを楽しんでるバカ者運転手

無事に家に着いて窓の外を眺めてると
家路を急ぐ車たちが

坂道を下れずぐるんぐるん回ってて
それも一台ではなく二台も三台もぐるんぐるん
e0147716_443664.jpg


今シーズン初の大雪に
学校はお休み

遊べる場所を探す手には
カラフルなイマドキのソリ
e0147716_454036.jpg


子供達のはしゃぐ声が響いて
我が家の一人と一匹も心騒ぐ
e0147716_464517.jpg

e0147716_49240.jpg



さっ!もう少し積もったら様子を見にいこうか?
e0147716_4205273.jpg

↑ 待ちきれずに積もり具合確認!
[PR]

by loveletterjunkone | 2008-12-20 04:23 | 好きなもの

精神安定剤なんだな~

らもす・・・お母さんこんなにきみにぞっこんLOVEするとは思わなかったんだよ。


飼い始めた頃、いたずらされる心配はあったが、お留守番させる事に抵抗はなかった。

らもすだけに振り回され、しないことが増える生活になることだけは避けようと決めていた。

一緒に暮らす為には、お互いに我慢すべき事は我慢するのが当たり前で

ちょっとだけ・・・いや、ほとんど優先するのはお母さんの事で、

長い時は10時間、いや それ以上のお留守番をさせていた時もあったんだ。

買い物中に、らもすの事が気になりはしたがお店に飾られた洋服の方を優先した。
e0147716_3112391.jpg


食事中に、らもすの事が気になりはしたが美味しいデザートを優先した。
e0147716_3121721.jpg


おしゃべり中に、らもすの事が気になりはしたが友達との楽しい時間を優先した。
e0147716_3131420.jpg


らもすより、その場の楽しみを優先していた

それなのに、らもすと暮らす時間が長くなればなるほど

らもすに触れる時間が増えれば増えるほど

少しずつ少しずつ・・・変わっていった。

お店に飾られた洋服は、たいして必要ないと思い始め

美味しいデザートは、いつだって食べられると思い始め

楽しいおしゃべりは、たまにだから楽しいんだと思い始め

一週間のうちの5回が3回に、3回が1回に・・・と どんどん減っていった。

そして今では、滅多にないことになってしまったんだ。

それは、あなた(お母さん)の人生をつまらなくしてない?

それは、あなた(お母さん)のいろんな事を犠牲にしてない?

それは、あなた(お母さん)の言い訳にしてない?
e0147716_322451.jpg


確かに、大好きだった陶芸にも行かなくなった。(他にも理由はあるが)

確かに、らもすを連れて行けない外食にも行かなくなった。

確かに、らもすを置いて友達に会うことを避けてしまった。


時々、置いて出かけられない自分に苛つくこともある。

でも、そうさせているのは、決して らもすではない。

お母さん自身ができないのだ・・・落ち着かないのだ・・・気になるのだ。

だから、もし、自分に言い訳をしてるのだとすれば・・・

どんなに頑張ったって、らもすの犬生はたった15年くらいだ。

お母さんの15年なんてそう大したもんじゃなく、とってもちっぽけなものだ。

だったら、とことんベッタリだったって、いいじゃないかぁ~!

そう思うようになっていた。

実は、ここに辿り着くまでに、何年か迷いながら暮らしていた。
e0147716_3162097.jpg


やりたいことはやりたい。

でも、気にして、落ち着かなくて・・・なら、やらなくてもいいんじゃないか?

そんな風に暮らしていたら、らもすの事だけの毎日になってしまう。

でも、それも15年。今では4~5年になってしまったじゃないか?

らもすの為には・・・

でも、お母さんの為には・・・

それでいいのか?それでもいいんだろうか?・・・って。
e0147716_320571.jpg


それぞれの家族の形がある。

その形を作ってるのは、犬ではなく、人間だ。

いつだって、人間の都合なのだと思う。

甘やかせば良い訳でもなく、好き放題が良い訳でもなく、

何が正しいわけでもなく、何が間違っているわけでもないと思う。

お互いの心や身体の距離感。バランスなのかもしれない。

お母さんの場合は、今の形が一番いい。

家族にとってもこれがいい。

無理することなく、自然にこの形になっていった。それでいいと思う。

何たって、らもすが傍にいるだけで、お母さんには一番の精神安定剤になるのだから。
e0147716_3445911.jpg


ただ、お母さんが、らもすの精神安定剤になってるかは・・・

わからないが(笑)

らもすがそうであるように、

お母さんもそうでありたいと願っている。
[PR]

by loveletterjunkone | 2008-12-19 03:50 | らもすのこと

らもす 意識を失う 魔のマンデー


らもす・・・あのままだったら、きみはどうなってたんだろう?って恐くなるよ。



らもすが毎日散歩へ行く公園。

オンシーズン(5月最終週のメモリアルデーから9月のレイバーデー)の

土日ともなると、何処から集まってくるのかわからない程、

大勢の人で賑わう。

人工ビーチで、海水浴を楽しむ家族。

大きなネットを張って、ビーチバレーを楽しむ人たち。
e0147716_6433661.jpg


水着でサッカーボールを蹴る子供達。

大音量の音楽で踊る若者達。

その誰もが楽しんでるBBQ。
e0147716_6445018.jpg


みんなの笑い声がいつまでも続く・・・

まるでお祭りのようだ。



そして、その祭りが終わった月曜の朝。

昨日までの賑わいが嘘のように、そこはいつもの静けさが戻っている。

静かな散歩。気持ちの良い朝の散歩。

らもすがそれを口にするまでは・・・

ぼけーっと、ハドソン川に浮かぶヨットを眺めていた時、

事件は起きた!

マナーの悪い人たちが残していったゴミの中に

らもすの大好物のチキンが。 その生肉が・・・落ちていたんだ。
e0147716_6455762.jpg


そして・・・

長さ15センチほどあるその生肉に、らもすが食らいついた!

あぁーーー!!!

ここで、焦ってはいけない。

落ち着いた声で、落ち着いて、落ち着いて・・・そうお母さんは自分に言い聞かせ

「はなせ!」とリードを引いた。

でも、はなそうとしない。

もう一度、「はなせ!」と強くリードを引いた。

それでも、はなそうとしない。

ゆっくりと、らもすに近づき、らもすの口に手を近づけた。

すると、取られまいと焦った らもすは一気に飲み込もうとする。

焦らせちゃいけない・・・またお母さんは自分に言い聞かせていた。

すると、すると、すると・・・驚く事が起きてしまった。

うぐっぐっぐっぐ・・・
e0147716_6471232.jpg


らっ、らっ、らもすが・・・
喉に  チキンを  詰まらせた!!!


どっどっどっどーーーしよ?

ここで、焦れば、もっと飲み込もうとするかもしれない、とか

ここで、手を出せば、そのまま逃げようとするかもしれない、とか

頭の中はぐるぐるぐるぐる

しかし、飲み込もうともせず、逃げもせず、

らもすはその場にパタリと倒れてしまった。

えーーーーーーー!!!なに?なに?

このまま死んじゃうのぉ~?

らもすは目を閉じ、意識を失いかけていた。

どうすればいいんだろう?どうすれば・・・頭の中は真っ白だ。

「落ち着け!落ち着け!落ち着け、私!」

らもすの口をこじ開け、舌の上に乗っかってるチキンをぐっと握った。

「取れなかったらどうしよう?」不安でしようがなかった。

ゆっくりゆっくり・・・引っ張ってみた。

すると、生肉はらもすの涎と一緒に スルリ と

いとも簡単に取り出すことができた!

ほっ!

らもすを見ると すぐにパチリと目を開けた。

そして何事もなかったように立ち上がり、

さっきまでチキンをくわえてた事さえ忘れ、

スタスタと歩き出した。

「あぁ~助かった!  あぁ~神様ありがとう!」

しばし、片手にチキンのお母さんは感謝と心臓のバクバクで動けなかったのに

「かあちゃん、何やってんの?」って目でらもすは振り返り
e0147716_6492789.jpg


そして、松の木におしっこをした。

おいおい!らもすよぉ~!!!  とほほほほ
e0147716_6501842.jpg


よっこらっしょ!と腰を上げ、お母さんも何事もなかったように散歩を続けた。

それから、オンシーズンの月曜は

「魔のマンデー」

と、今まで以上に、気をつける日になったのだった。
[PR]

by loveletterjunkone | 2008-12-16 07:14 | らもすのこと

かあさん でないです

らもす・・・痛くないですかぁ?


最近の らもす ったら、

ボールではなかなか遊んでくれない。

それよりも何よりも、枝に夢中である。

枝を運んでくる・・・でもない。
e0147716_4443024.jpg


枝を破壊する・・・でもない。
e0147716_4452631.jpg


枝を食す事に夢中なのだ。
e0147716_4461946.jpg


ボールを追いかけてる途中に

枝のニオイに誘われて

ぼりぼりぼりぼりぼりぼり・・・

ボールを持ってくる途中にも

枝の香りに誘われて

ぼりぼりぼりぼりぼりぼり・・・

とにかく食べる食べる食べる。

止めさせようと近づくと、逃げる逃げる。

そして、ぼりぼりぼりぼり・・・

そんなんだから、勿論、うん丸からも出てくる出てくる

枝がザックザック!
e0147716_4473847.jpg


お母さんも出てくるからいっか~と、さほど気にもしてなかったが、

とうとう枝が、うん丸の邪魔になってるらしく

ん~ん~ん~と気張って、何度も何度もお尻を下げるが
e0147716_4592493.jpg


かあさん、でませんよ~!!!

お母さんの顔を見る。

らもす・・・自業自得だ!

・・・って事で、今日の公園散歩は中止にして、
e0147716_53316.jpg


うん丸を見守る雨の日だった まる
[PR]

by loveletterjunkone | 2008-12-11 05:08 | らもすのこと

早くこいこい!雪の鼻

らもす・・・どかっと雪が降ってくれたら、またあの宝探ししようね~


らもすもお母さんも雪が好きだよね~

どうしてなんだろう?

降り始めるとワクワクするんだよね。

ちょっと積もりだすと、お外に出ちゃうんだよね。
e0147716_4201310.jpg


まだ誰も歩いてない真っ白なキャンバスに

でっかいお母さんの足跡と

ちっちゃい らもすの肉球の足跡を残してくるんだよね。

そして、もっと降れ降れ!って・・・

だって、あの雪遊びができるんだもんね~

宝探し~

ボールを、雪の中に ポーーーンっ!と投げて、

鼻で掘って掘って掘って~

顔を埋めて埋めて~

鼻の穴まで雪だらけにして、口の中まで雪だらけにして
e0147716_4151460.jpg


やっと見つけたときは

「やったどぉーーー!!!」ってね!
e0147716_4163148.jpg


でも、雪の上は目印がないから

時々、ボールを見失って、見つからなくて・・・

必死になって探す事もあるよね。
e0147716_4225319.jpg


お母さんまで見つけられない時は、一緒に探すもんね~

早く宝探し したいね~

早く雪が 積もってくれないかな~



雪は積もらないし・・・寒いし・・・
       
       ムーミン谷の にょろ?
e0147716_4243620.jpg


e0147716_429334.jpg



* 今年はまだ雪が積もらない。降ってもすぐに止んでしまう。
   雪道の運転は恐いけど、そろそろ積もって欲しいな~と思う。

* 写真は去年、携帯で撮ったもの。
   デジカメにいっぱい撮ってたはずなのに、
   それも、らもすが埋まるほど雪が降った時の写真なのに・・・
   写真が行方不明。
   何処へ行ったのだろう?以前使ってたPCに保存したような気もするけど・・・
   あのPC動くのか???   きゃぁーーー
   
[PR]

by loveletterjunkone | 2008-12-09 04:50 | らもすのこと

らもすからのご挨拶


心もせわしい年の暮れ、いかがお過ごしでしょうか?

ぼく、らもすは

こーーーんな事や
e0147716_1324249.jpg

こーーーんな事や
e0147716_145281.jpg

こーーーんな事や
e0147716_14552224.jpg

こーーーんな事で
e0147716_1458119.jpg

毎日、忙しく過ごしております。

そして、寒くなると活動しだすぼくのかあちゃんは

こーーーんな事や
e0147716_1522179.jpg

e0147716_1328187.jpg


こーーーんな事で
e0147716_13291149.jpg

e0147716_1571719.jpg


毎日、だらだら、のほほ~ん と過ごしております。

慌しい年末ですが体に気をつけてお過ごしください。

来年もみなさまに素敵な風が吹きますように・・・

ぼくから皆様へのご挨拶でした。


* 母 「ん?らもすの皆様って一体誰よ?」
[PR]

by loveletterjunkone | 2008-12-02 15:16 | らもすのこと