カテゴリ:未分類( 6 )

 最後のコマンド・・・そして



 らもす ねんね
 もう頑張らなくていいから
 らもす ねんね しな


 私たちからの 最後のコマンドでした。


 かあちゃんは、キミが大好きなお家から
 キミが愛してくれた私たちの元から
 送りだすことができて ほっとしてる。
 最後の最後まで、一緒に居ることができたことは
 キミにとっても かあちゃんたちにとっても
 最高に幸せなことだと思ってるよ。
 キミもそうでしょ?

 最後のコマンドに 素直に従ってくれたキミ・・・
 本当に良い仔だったよ。
 ありがとう。

 でも、らもす・・・ごめん。
 あれが最後と思わせといて ごめんだけど
 次のコマンドもあるんだよ。
 えー?って言わずに、ちゃんと聞いて欲しい。

 そっちで楽しく笑って暮らしなさい!

 これからキミが住むトコロに かあちゃんたちは居ない。
 でも、キミは男の子で、キミは強くて
 キミは私たちの自慢の仔だから
 きっと、そっちでも、楽しくやっていけるはず・・・
 周りの仲間たちと仲良く
 仲間を思い遣る気持ちを持って
 みんなに可愛がってもらうんだよ。
 たまに、相手が誰であっても
 “イヤなことはイヤ!” って言っちゃうキミだったから
 かあちゃんは、ちょっと心配だけど
 そこのところは、上手くやってくれると信じてるから。

 そして、くれぐれも
 こっちのこと、かあちゃんたちのことは 心配しないこと。
 寂しいけど、ものすごく寂しくてたまらないけど
 かあちゃんたちは大丈夫だから・・・
 自分のコトだけ考えて 自分の居場所をつくりなさい。

 らもす、わかった?
 これは、お願いじゃなくてコマンドだからね。

 あ。ついでにお願いも言っておこうかな。
 落ち着いたら・・・
 そっちでの生活に慣れた頃でいいから・・・
 会いにきてちょうだいね。

 ここに居るから。
 いつだって見守っているから。

 楽しい時は、かあちゃんたちのことは忘れてもいい。
 思う存分 楽しみなさい。
 でも、寂しくなったら 会いたくなったら
 頑張らなくていいから 我慢しなくてもいいから
 かあちゃんたちのトコロに遊びに来てもいいからね。
 
 ここに居るから。
 いつだって寄り添っているから。

 ねっ らもす。


 キミに逢えたことに感謝してる。

 うちの仔になってくれて ありがとう
 うちの仔で逝ってくれて ありがとう

 キミと一緒に歩いた15年という年月は
 とにかく おもしろかったよ。
 たくさん笑わせてもらったよ。

 これからも
 そういうキミで 居続けてください。


 4月11日の らもさん 
 
e0147716_23433630.jpg

[PR]

by loveletterjunkone | 2013-04-15 00:12

 あしあと

 らもす・・・ズッコケルかツッコムか してくれないかな〜?(笑)


 ♪犬は喜び 庭駈けまわり
  猫は炬燵で丸くなる♪(童謡「雪」より)

 この歌詞のように
 雪が積もった日の公園には、ワンコたちが集まってきて
 それぞれがそれぞれのペースで駆け回っています。
 もちろん、らもすもマイペースで動き回ってます。(笑)
 
e0147716_20533921.jpg

 時々、それを邪魔する若者たちには 

 “一喝” 

 
e0147716_20543750.jpg

 やれやれなジイさんっぷりです。(苦笑)

 さて、雪が積もってる日の公園。
 飼い主には密かな(ぷぷ)楽しみがあります。
 それは、“あしあと” ・・・
 いろんな動物の“あしあと”が
 くっきりはっきり残されているので
 それを見ながらあれこれ想像するも また楽しっ!!!
 鹿の足跡だったり、鳥の足跡だったり、猫の足跡だったり・・・
 大きいワンコ、中ぐらいのワンコ、小さいワンコの足跡だったり・・・
 
e0147716_20553324.jpg

 人間が履いている靴底のいろんな模様だったり・・・
 「らもす・・・このデカイ靴跡は、ジャイアント馬場かっ?!」
 もの凄く大きな靴跡を見つけると、一応↑これを言う。(笑)
 らもすには全く興味のないコトなので何の反応も返ってこない。
 ちょっとくらいズッコケてくれたらいいのになっ!(笑)
 
 雪道をたらたらと歩く。
 たま〜に、「うぬっ???」って首を傾げるような足跡もある。
 その「うぬっ???」の中に、きっと、これも入るだろう。

 
e0147716_20584767.jpg
 

 へ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん なのっ!!!
  (目と鼻、あるしぃ〜 笑)





 これ。
 らもすの “あしあと” です。(爆)
 


 *昨日一昨日は濃霧と暴風雨で荒れ荒れのお天気でした。
  最高気温も10℃近くまで上がって、ちょこっと外に出るくらいなら上着要らず。
  この暖かい2日間で積もった雪が全部溶けた。(どろどろ)

[PR]

by loveletterjunkone | 2013-02-01 21:10

 どっちがどっちに似たの?(笑)

 らもす・・・あら?らもすとかあちゃんも似てる?

 うひょ〜〜〜
 
 犬占い で コーギー って でた〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
(あなたの基本性格を占う。を、占ってみた。) 

 
e0147716_721112.jpg

  
 違うトコの「犬占い」(そっちはやってない)と
 これって、同じものかしら〜〜〜?
 

 基本性格

 あなたはしっかりしてるようにも見えるし、
 ちょっとだらしなく見えるときもあって、とらえどころのない人です。
 「甘えん坊で人を頼るタイプかな?」と思って何かしらしてあげようとすると
 「自分でできます」という態度をとります。
 かといって、「この人はしっかりしてるから」と放って置かれると甘えてきたりもします。
 おそらく、本来は甘えん坊気質なのですが、
 家庭環境のなかで、「自分はしっかりしなきゃいけない」という気持ちが育まれていったのでしょう。
 ですから、気が強いところを表面にあらわして、
 人から軽く見られないように強がっているところもあるのです。
 そんな強がりなあなたなので、どんなタイプとでも仲良くなれるわけではありませんが
 自分が好きになった人には、本当に優しくします。
 特に同性の友達には、真剣になって相手のことを考えてあげられる人です。


 結構当たってると思う。
 特に笑っちゃったのが、3行目から5行目。
 私にも当てはまるけど、「これ、らもすじゃん!」って思っちゃいました。
 そして、最後から2行目の「自分が好きになった人には・・・」ってとこ。
 ええ、ええ。その通りです。
 たまに、相手の気持ちを無視して、暴走スキスキビームを送ります。(苦笑)
 頼りにされると「喜んでっ!」やろうと努めます。
 相手が困ってれば、余計なお節介までしちゃったりもします。
 でも、優しくはするけど、甘やかしはしません。(爆)
 広ーーーく 浅ーーーく 誰とでも付き合える器用さがないので、
 友達と呼べる人は少ないですが、好きになった人のことを
 長ーーーく 深ーーーく 愛することが出来ます。

 私が好きな そこのあなた。
 たまに、「うざい!」と、迷惑に思うこともあるでしょうが、
 何卒、お許しを・・・(笑)

 
e0147716_7342344.jpg

 甘えん坊だけど「自分でできます!」って言っちゃいます。(らもす)
[PR]

by loveletterjunkone | 2012-02-19 02:19

 食べて 寝て ちょこっと走る

 らもす・・・いただいたお星様とハートのクッキー気に入ってるね。美味しいね。

 今年の らもす家の25日、クリスマスは・・・
 久しぶりに人間用のケーキを焼き・・・
 それが、今まで作ったケーキの中でも
 一番美味しく出来たものだから
 ホール一個を一日で全部たいらげた。
 
e0147716_031114.jpg

 
 
 朝からローメン(広東風焼きそば)を食べ
 近所を らもすとお散歩して
 録画した 「報道の日 2011」 って番組を観ながら ケーキを食べ
 そして、満腹で気持ちの良い 昼寝して
 起きたらまた 「報道の日 2011」 を観ながらケーキを食べ
 ケーキの後にポテトチップスも食べ
 またテレビを観ながら、うとうとして
 目が覚めたら夕方で、らもすと公園でちょこっと遊ぶ(ちょこっとかよ!?)
 
e0147716_043148.jpg

 帰る頃にはとっぷり暮れて、家の前の坂から観る夕陽の赤がキレイだった。
 
e0147716_06865.jpg


 いつもと変わらない夕飯を食べて
 また 「報道の日 2011」 の続きを観て
 気持ちが重くなってきたから、途中で止めて
 今度は毎年楽しみにしてる小田さんの
 「クリスマスの約束」 を観ながら ケーキを食べる
 一日の終わりのお散歩は、二人と一匹で近所をぐるっと回る
 パーティーから帰ってきたのであろう陽気にはしゃぐ人たちと
 「メリークリスマス」の挨拶を交わして
 また途中で止めたテレビの続きを観ながら、夜更かしする
 明日月曜もお休みだから、何も気にしなくてよいのが嬉しい


 食べて 寝て ちょこっと走る。
 日本の正月のような?クリスマスでした。


 続き
[PR]

by loveletterjunkone | 2011-12-27 00:43

 無事です

 みな、無事です。

 一緒に無事を祈ってくださった方々には、とても感謝しています。
 ありがとうございました。

 頭が混乱してて、何をどう書いていいのかわかりません。
 まだ、安否確認ができず不安な日々をおくってる方々のことを思うと
 素直に喜ぶことができず複雑な思いです。
 行方不明者名簿の中には、同級生ふくめ知ってる人の名前もありました。
 どうか生きててくれ・・・そう祈るばかりです。


 衛星電話を使って、妹の旦那から東京にいる姪っ子2号に連絡が入りました。
 すぐに、姪っ子2号からはメールで、弟からは電話で、私にも連絡が入り
 「妹も妹の旦那も姪っ子1号もソラ(犬)も無事」であることがわかりました。
 義母も義妹家族も親戚も友達の家族も無事だったとメールも着ました。

 今もこちらから電話をかけたくても繋がらないので
 まだ、詳しいことは聞けてません。
 (こちゃ(犬)だけ一緒ではないようです。もう5日以上?離れ離れなのかな~?
  「病院にいるから大丈夫・・・」と言ってたらしいのですが、それがどういうことなのかもわかりません。)



 連絡が入る数時間前、更新された避難者リストの中に
 妹と妹の旦那の名前を見つけました。同じ避難所に居ることもわかりました。
 しかし、安堵したのもつかの間、そこに姪っ子1号の名前がないのです。
 全部の名簿を、何度見返しても見つけることが出来ず、
 今回の大震災があってから、はじめて大泣きしました。
 それまで、泣いてる余裕などありませんでした。
 気が張ってたんだと思います。ずっと緊張してたんだと思います。
 妹たちの名前を見つけて、張り詰めてた気持ちが少し緩んだ後のことだったので
 余計に、ずっと蓋をして抑えてきたものが一気に溢れたんだと思います。
 睡眠不足と大泣きで、頭がガンガンしてきて
 このまま起きてても、悪いことばかり考えてしまう。
 とにかく今は、少しでも寝て、起きたらまた考えよう・・・と
 椅子に腰掛けたまま、うとうとしてました。
 そこに、弟から電話がかかってきて、みな無事だとわかりました。
 こちらの朝5時半でした。

 妹の旦那が、姪っ子を3日間捜し続け、やっと会えたらしいです。
 そして、妹とソラが待つ避難所へ連れてきたと聞きました。

 妹家族が住んでた家は、津波に押し潰され全壊しました。

 実家へ行くと言ってるようですが、
 もし車があっても、しばらくは難しいでしょう。
 弟も、迎えに行きたくても行けない・・・と言ってました。

 昨日まで当たり前だった日常がなくなる。
 それがどんなことなのか想像はできても現実にはわからない。
 頑張っている人に、さらに「頑張れ」と言うのを避けてきたけれど
 今は「頑張れ!頑張って生きててくれ!」・・・
 心の中で言い続けてる。



 るっこへ
 生きててくれて、ありがとう。
 避難所生活は大変だろうし、疲れてると思うけど
 困ってる人や動物がいたら助けてやれよ!
 るっこなら頑張れると、姉ちゃん信じてるからな。
[PR]

by loveletterjunkone | 2011-03-17 08:08

こんな日に限って・・・

らもす・・・心配だね~無事を祈ろうね。

早朝から、今シーズン初の雪が降り出した。

e0147716_23565733.jpg


みぞれ混じりの雪は、積る気配はなさそうだが、滑りそうな感じ。

e0147716_23451620.jpg



今日から、アルシンドは 大きなカバンを持って、大きな乗り物に乗ってお出かけする。

ほぼ月に一度の恒例行事。それがもう何年か続いている。

そろそろ慣れてもいい頃だが、らもすもお母さんも前日から落ち着かない。

そして当日は荒れ狂ったように

「行くな!行くな!おいて行くな!」と騒ぎ出す らもす・・・

体当たりされた群青犬・・・
e0147716_23465183.jpg


振り回されたピンクちゃん・・・
e0147716_23474518.jpg


ぶっ飛ばされたボーンくん・・・
e0147716_2348383.jpg


引っ張られるロープくん・・・
e0147716_23502276.jpg



彼なりの抵抗なのだろうか?

このあまりの興奮が、ストレスになることを恐れ

お母さんはじっと見守る。

しかし・・・続く、続く、続く。


アルシンドがお出かけするこの日の、このタイミングで雪が降り出した。

そー言えば昨日、お母さんはいつもの荷物詰め お手伝いをしなかった。

腰が痛くなってしまったのだ。真っ直ぐに伸ばすのが辛い。

だから、慣れないアルシンドが全部やっていた。

外の雪を眺めながら・・・コーヒーを飲みながら・・・

「慣れないことをすると、こういう事になるんだなっ!」

二人で笑いあった。

そして、横では 一匹がお構いなしに、興奮して

「へっへっへっへっへっへっへ~」と

疲れているのであった。

「ん?何か?」
e0147716_23542070.jpg



アルシンド、気をつけていってらっしゃい。


* 心配しても何がどうか変わるわけではないとわかってても、たくさん心配してしまう。
   無事に着いた、無事に帰った、無事に生きてる・・・毎日、心配な日が続きそうだぁ。
[PR]

by loveletterjunkone | 2008-11-30 08:30