キミらしい 雨の日

 らもす・・・やっぱキミは、雨男だね

 4月12日(金)
 朝7時半に、家族みんなで最後の公園散歩をしてから
 いつもお世話になっているザッカーマン先生の病院へと向かいました。
 
 らもすが永い眠りについた日。
 そのことをザッカーマン先生に伝えると
 とてもとても優しくて温かい言葉でらもすを褒めてくれました。
 その後、何をどうすればいいのかわからない私たちに代わって
 火葬の手配と、らもすの体をキレイにして
 火葬まで冷凍室で大切に保管するので
 その日の2〜3時の間に病院に連れてきて下さいと言われました。
 最初は、言われた通り連れて行くつもりでしたが
 きっと、らもすも、もう少しだけ、この家で過ごしたいだろうな・・・
 そう思ったので、家にある保冷剤を使ってらもすの体を冷やし
 次の日の朝まで一緒に過ごすことにしました。

 らもすは、来週、Hartsdale Pet Cemetery And Crematory
 というところで火葬されます。
 (このアメリカで最古のペット墓地があるハーツデールという町は、
 私たちがアメリカに来て最初に暮らしたトコです)

 そして、私たちの元には遺灰となって戻ってきます。
 (こちらは日本と違って高温で焼くので遺骨ではなく遺灰です)
 直接ここに連絡して火葬してもらうこともできましたが
 どちらに預けても、順番がくるまで冷凍室で保管しなければならないので
 だったら、今までお世話になったザッカーマン先生や
 スタッフさんたちの居るトコロの方が
 らもすも落ち着くだろうな・・・と思って
 この後のことは全てザッカーマン先生にお願いすることにしました。
 

 12日のらもす地方は、雨が降ってました。
 こんな日に雨なんて、なんか“雨男らもす“らしいね・・・
 らもすが乗ってる後部座席に
 そう話しかけながら公園に向かいました。
 いつもなら、雨男らもすと一緒に外に出た途端
 ザーッと雨が降ってくることがよくあったのですが、
 12日は違いました。
 らもすを外に出した時だけ 雨が止んだのです。
 
e0147716_2212384.jpg

 
e0147716_2215692.jpg
 


 やるな・・・らもす


 みなさまへ
 一緒に悲しんでくれて、祈ってくれて
 本当にありがとうございます。
 らもすへ、そして私たちへの
 優しい言葉の一つ一つに ただただ感謝しています。
 その優しい言葉、温かいお気持ちは
 らもすにも ちゃんと伝えます。
 
[PR]

by loveletterjunkone | 2013-04-12 07:30 | らもすのこと