ほっかほかのオレンジ色と 子ぎつねこん

 らもす・・・やっぱキミにはオレンジが似合う

 10月末に季節外れの大雪が降り、気温も氷点下になったのに
 今年は、寒さが3日と続かない らもす地方です。
 11月だというのに連日ぽかぽか陽気で、11月の服装でお散歩すると暑い。
 今日は半袖でお散歩に行っちゃいました。
 なんと、公園で見掛けた人、みんな半袖でした。
 なんかヘンだよ!らもす地方・・・(汗)


 さて、まず最初のお話は
 また、らもすの誕生日の11月2日に戻って・・・(笑)
 その日もう一つ嬉しいことがありました・・・って話を。
 

 11月2日の 朝8時。
 ピンポーンっと、家のチャイムが鳴りました。
 その時間、起きてはいたけど私はまだヨレヨレのジャージ姿で鏡もみてなくて、
 ぼーっとテレビを観ながら、二度寝しそうになっていた。
 「なんだ~?こんな早くに。もしかしてまた下の階にリークした?」
 そんなことを考えながら、のっそのそモッタモタしてたら、
 ドンドンドンドンっと、今度はドアを叩く音。
 いろいろ覚悟して(笑)玄関のドアを開けてみると・・・
 そこには、若くはないけど、なかなかハンサムな郵便配達員が
 箱を抱えて立ってるではありませんか。(きゃっ)

 らもすの誕生日の朝
 日本からやってきた箱の中には、らもすへの誕生日プレゼントが・・・
 そして、箱の中から一枚、また一枚、もう一枚・・・と
 可愛いメッセージカードや可愛い便箋が出てきます。(楽しいし嬉しい)

 その一枚に、「このエプロンは、杏と゛おそろ゛です」と書いてありました。

 そう!らもすの誕生日の朝に届いたプレゼントの送り主は 杏ははさんでした。
 出会ってからずっと、温かい心配りをしてくれる優しいお姉さんです。
 震災後も、心配して声をかけてくれたり
 釜石にも支援物資を送ってくれたり・・・と励ましてくれたお姉さんです。
 お世話になるばかりで、大したことも出来ない頼りない私ですが
 姉さんが辛いときや困ったときは遠慮なく言って。お世話するからね!(笑)

 で・・・

 届いたばかりの ほっかほかなオレンジ色のエプロンを 
 らもすに着せて お散歩に行きました


 11月2日 まだ 雪が残ってました・・・
 
e0147716_7224954.jpg

 あちこちに 水たまりができてました・・・
 
e0147716_7232116.jpg

 それでも 遊びました・・・
 
e0147716_7241184.jpg

 
e0147716_7244417.jpg

 
e0147716_7251964.jpg

 ほっかほかのオレンジ色を 汚してしまいました・・・
(汗)
 
e0147716_7255662.jpg


 でも、お腹は汚れていませんでしたよ~~~
 撥水加工が効いててお手入れも簡単でした~~~
 
e0147716_7262721.jpg


 杏ははさん、本当にありがとうございました

 私は、散歩から帰って大好物の「あんこ物」を たっぷり(笑)頂きましたよ。
 


 そして、長くなるけど一昨日のことも。
 
 一昨日、カメの公園で、初めて野生のきつねに会いました
 この辺には、野生のアライグマもいるし、スカンクもいます。
 今までの記事にもいろんな野生動物に会えたことを書いてます。
 なのに、キツネには一度も会った事がありませんでした。
 ひょこひょこっと私とらもすの目の前に姿を現し
 興味のある何かを見つけたのか、ピョンと跳ねて遊んでました。
 (遊んでる写真はありませんが、ネコちゃんが遊ぶときのような感じです)
 
e0147716_7301294.jpg

 
e0147716_7304674.jpg

 
e0147716_7311421.jpg

 ずーっと観ていたかったのですが、
 早くボール遊びがしたいらもすがそわそわし始め
 もし吠えてしまったらキツネが可哀想なので、
 キツネにバイバイして、池の方へと歩き出しました。

 すると、今度は サギ
 この公園にはよくサギがやって来ますが、
 今まで観た中でも一番大きなサギです。
 
e0147716_7322932.jpg

 
e0147716_733020.jpg

 気持ち良さそうに泳ぐ2羽のカモにも会い
 
e0147716_7344460.jpg

 でも、やっぱりコイツが一番で ふふ
 
e0147716_735174.jpg


 とっても幸せな日でした


 
 考え方や見方をちょっと変えただけで、
 人は幸せにもなれるし、不幸せにもなれる。
 常々、自分を幸せにするのも不幸せにするのも自分自身・・・
 そう思って(言い聞かせて)生きてきたけど
 今年は、なんだか、それが出来なくて
 つい最近まで、あれこれ悶々と考えては沈みがちな日々でした。
 私が嫌いな私・・・になっていました。
 でも、それに気付くきっかけを与えてもらい、
 心がぱーっと晴れました。憑き物が落ちた感じ。
 つい最近までの私だったら
 「ただの偶然でしょ?」ってしか思えなかったような事も
 今は、気付いた事へのプレゼントかな?って思えちゃう。
 たとえ自分にとって都合の良い解釈(こじ付け 苦笑)だったとしても
 たまには、こういうのも必要よね?
 ただ素直に嬉しいと思えることが、今の私には大切なこと。
[PR]

by loveletterjunkone | 2011-11-10 08:17 | 公園 散歩