それでも見たい?本当に?

らもす・・・らもすには、秘密ってあるのかな~?


みなさんは、この漫画を知ってるだろうか?読んだ事はあるだろうか?

e0147716_320970.jpg


血まみれ観音

原作 横溝正史「夜光虫」
作画 高階良子
1970年代に「なかよし」で連載された漫画だ。


この頃の私たち女子は、「なかよし」「りぼん」「別冊マーガレット」などなど
少女漫画に熱中していた。
特に人気だったのが、みなさんもよく知ってると思いますが
キャンディキャンディ
続きが気になって気になって、次の発売日が待ち遠しかったものだ。
その後、アニメ化され世界各国でも愛された「キャンディキャンディ」だが
私たちには漫画の方の「キャンディキャンディ」に馴染みがあったので
アニメの方を観た時は 「漫画とは絵が違う!」って怒ったことを憶えてる。(笑)
あ、そう言えば、この「キャンディキャンディ」
こちらで出会った外国人も、子供時代によく観た大好きなアニメだったと言っていた。
しかし、このアニメの作者が日本人だと言う事は知らなかったようでかなり驚いていた。

さて、話を戻します。

血まみれ観音」・・・この不気味なタイトルの話の内容はこんな感じだ。

少女の肩上であざ笑う不気味な人面疽(じんめんそ)
そこには隠された謎があった。

サーカスの花形スター潤(じゅん)には、誰にも言えない秘密があった。
それは彼女の肩にきざみ込まれた人面疽。
潤(じゅん)の周りに隠された財宝をめぐって次々と惨劇が起こっていく。
そのたびに、なぜか潤の右肩は ヒクっ ヒクっ と うずくのであった。


実は、このオドロオドロしいストーリーには
モデルとなった実在の人物がいる(らしい)。
ここだけの話にして欲しいのだが
それは・・・
その人は・・・




わたし











うっそぴょ~~~ん!!!
(エイプリールフールでもないのに、ごめんなさい)

あ、でも、そこの貴方。もしかして信じた? (たぶん、信じてねーよ! 笑)
でも、あながち嘘の話でもないのですよ。

私の左肩から背中にかけて、火傷の痕が残っている。
私が3歳の頃にできた痕だ。

当時、母フヨちゃんは、洗濯をするとき、
まず汚れを取るために大きなタライの中に熱湯を入れ
洗濯物をしばらく浸け込んでいたらしい。
私はその頃お気に入りだった寝巻きの浴衣を
フヨちゃんのお手伝いをするつもりで、そのタライに入れに行った。
しかし、誤って転んでしまい、まだ注いだばかりのあっつい湯の中に
左肩から自分が浸かってしまったのだ。 とほほ
慌てた両親は私を抱いて、近所の〇〇医院とやらに駆け込んだらしいのだが
そこのおじいちゃん先生は、
皮膚にぴったり貼り付いた衣服を無理に脱がせてしまったらしい。
一番火傷が酷かった左肩と背中の皮膚や肉がめくれ
左肩には盛り上がった火傷の痕、背中にはケロイド状の痕がしっかり残ってしまったのだ。
その時、ちゃんとした病院に連れて行けば良かった・・・と後悔する父は
今でも酔っ払うと、当時を思い出しこう言う。

「じゅんこには、本当に悪い事をした。
あのヤブ医者に連れてったばかりに、火傷の痕を残してしまって・・・」 と。
父親には、娘の体に傷を残してしまったことがとても辛かったのだろう。

しかーし、娘にとっては、「父ちゃん、なーに悔やんでるの?なーに言ってんの?」
って、ことなのだ。

私は、この火傷痕のことで泣いた事も悲しんだ事も恨んだ事も ない。
ま、肩の火傷は自分でも見えるのでわかってはいたが
背中の火傷は自分には見えないので全く気にならなかったのだ。
それどころか、実は、この火傷痕がちょっぴり自慢のものだったのだ。(笑)
特に左肩(右肩ではない)の火傷痕はね・・・

だって・・・
だって・・・
だって・・・

血まみれ観音

うずくんだもの・・・
人面疽が、うずくんだもの・・・ひひひひひ

当時の少女漫画ファンなら「なかよし」に連載中だった
「血まみれ観音」を、何となく憶えてることだろう。
もちろん、私たちも読んでいたのだ。
私の肩には漫画と同じような火傷痕があり
みんなが、「この主人公、もしかして、じゅんちゃんのこと?」と聞いてきた。
私も調子に乗って、「そうだよ。私だよ。」と言った。
女子たちは怖いもの見たさで私の肩にある人面疽を見せてと言った。

そして、その夜。。。私の肩に刻まれた人面疽は

ズクンっ ズクンっ ズクンっ
ヒクっ ヒクっ ヒクっ


と、うずくのであった。
e0147716_343576.jpg


ひひひひひひひひひひひひ


そこの見たいと思った 貴方・・・本当に見たい?
今は、うっすらと残るだけで、おとなしくしてる 人面疽だけど

貴方がこの人面疽を見た夜に
どんなことが起こるのか・・・
私にもわかりませんよ・・・

ひひひひひひひひひひひひひ



もしこの記事にコメントを残して頂ける方へ
この、火傷痕に気遣いは不要ですからね~
「げっ」とか「こえええええ」とか、書いちゃっても構いませんからね~(笑)
[PR]

by loveletterjunkone | 2010-09-11 04:33 | 思い出